映画レビュー

ハリウッド女優の地位向上以上の続編成功例だった『ゴーストバスターズ』

image source:http://www.imdb.com/title/tt1289401/mediaviewer/rm1140064512


30年前は当時の映画興収歴代7位という大ヒットを記録して、世界各国で社会現象を起こしました。俺も3歳頃の子供でしたが、あのマシュマロマンのインパクトと、流行してる感じは幼いながら感じていましたが、それから30年経ち『アベンジャーズ』『ロード・オブ・ザ・リング』を経験してしまった以上は、巨大マシュマロマンでは話題にもならないし誰も驚きません。

しかし、それでも娯楽作として完璧なのが、この映画の凄いところ。
参りましたね、これがよ~く出来てるんです。リメイク映画として満点と言っても過言でない!
最も危惧していた<主人公たちを女性にする>という大変革が成功してたんです。逆にこれを今の男性俳優にやらせるとしたら誰がいるでしょうかね?無難にベン・スティラーあたりを主人公にしてって感じか?なんだ、この想像だけで感じる無難感は・・・そう思うと女性にして良かった。

しかも、ハリウッドのイケメン俳優の代名詞マイティ・ソーを<ルックスだけしか取柄のない馬鹿な情けないキャラ>に描くことで、この映画では男尊女卑とまで言いませんが<男性優位な通念>が完全に崩壊しています。それに、女性が主人公でも下ネタには容赦がないのが好感持てます。女性主人公でも弱々しさを描かないのが<今>だなと思います。

それと、ビル・マーレーの使い方の絶妙さ!
全ての成功は、脚本が優れていた点、VFX駆使した画力もそうですが、旧作の主人公ビルを<幽霊を信じずにゴーストバスターズを否定する学者>として登場させたセンスがいい!
旧作の焼き直し等、懐古主義に陥っていないのが見事です。馬鹿にされていた主人公たちが一発逆転をする王道カタルシスも見ていて心地良いし、オリジナルをも凌駕する出来栄えじゃないかと思います。
オジーオズボーンなどカメオ出演ゲストの使い方や面白さもGOODだと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  2. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  3. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  4. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. 映画レビュー

    『いぬやしき』加齢のギャップを活かせず、憲さんよりも佐藤健がカッコ良いのが最大の失敗!

    空中戦の映像は見事でした。昨今の邦画では最高クラスじゃないかと…

  2. 映画レビュー

    アニメ革命を起こした大傑作『スパイダーマン:スパイダーバース』に拍手喝采!

    とんでもない傑作アニメ映画を観た歓喜で震えている。アニメ界…

  3. 映画レビュー

    『デッドプール2』ブラックな笑いと過激描写が続編で増し増しで強引に続編成立

    前作で度肝を抜かされたブラック・ユーモアが続編となって何割か増し増…

  4. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from …

    「ジュウオウジャーVSニンニンジャー」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝…

  5. アカデミー賞

    【映画鑑賞日記】メッセージ

    宇宙人襲来映画は腐るほどあるが、その中でも群を抜いて素晴らしい…

  6. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBest映画2012

    いちおう俺は大学で映画を専攻してたので、それなりの映画論みたいなものを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  2. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  5. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
PAGE TOP