映画レビュー

【映画鑑賞日記】チャッピー

chappie(C) Chappie – Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

とうの昔から人工知能を持ったロボットは当たり前のように映画やアニメに出てくる、代表的なのは『スターウォーズ』だし、もっと言えば「ドラえもん」だってそう、ロボットが感情を持ってる大前提の設定で、これまでは何の違和感もなく見てきたけど、リアルな世界に知能を持ったロボットが出現したらどうなるのか?という問題を、究極のリアリズムを以て、現実世界に落とし込んだ作品が、この映画でした。

『第9地区』『エレジウム』のわずか2本の作品で、作家性や独特な世界観・主張を展開させた監督ニール・ブロムカンプ、まさに鬼才です!
とにかく、この人に近未来を舞台にしたSFを描かせたら、もはや右に出るものはいない!リアリズムとSFの絶妙なバランスがとれた作風には脱帽します!冒頭から一気に、その世界観に引き込まれるのは、前作2作も、この作品も一緒!圧倒的です!

そして、想像もつかないラスト。
『第9地区』に限りなく近い感じですが、観客の予想を超えてくる結末。
決してハッピーエンドではない、微妙な切なさが、この監督らしさを際立たせています。

そして、ヒュー・ジャックマンの悪役ぶりも必見!
あんなにナイスガイのイメージ強いのに、本当に嫌な奴で、逆に新鮮でしたw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  2. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  3. アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  4. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  5. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!

関連記事

  1. 映画レビュー

    【ファン・関係者御免!】これほど共感できない作品も珍しい『東京喰種』を徹底批判!

    漫画原作を読んでいない者が、たった二時間程度の実写化を観て批判する…

  2. 映画レビュー

    『マレフィセント2』異種を認め合う多様性時代を甘受するディズニーの鉄板映画

    続編もマレフィセントは母性溢れる良い人もはや『眠れぬ森の美女』…

  3. 映画レビュー

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』飽和を恒例に変える流石のクオリティ!

    シリーズも五作目となり、いよいよ飽和期に差し掛かってもおかしくない…

  4. 映画レビュー

    余計な台詞すら削ぎ落とし、戦争を臨場体験させる『ダンケルク』こそ真の戦争映画だ!

    21世紀の娯楽作の王者ノーラン監督が戦争映画を撮るとこうも凄いとい…

  5. 映画レビュー

    『新聞記者』松坂桃李が出演したから映画として面目が保たれたと思うよ

    最近のネット界隈に疲れている。狂信的に現政党を支持するネトウヨ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  3. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
  4. 邦楽

    俺が勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  5. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
PAGE TOP