ハリウッド

ジョニー・デップ本人がディズニーランドに出現

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

楽しみ過ぎて失禁しそうなくらいでいる!
世界的大人気映画シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作『最後の海賊』が7月1日に公開されるが、同シリーズで主人公ジャック・スパロウを演じる俳優ジョニー・デップが、米カリフォルニア州のディズニーランドにある同映画の原作である「カリブの海賊」に本人が登場したとして話題を呼んでいる。
デップは、客の名前を読んだり、「こんにちは。元気?」などと次々と客に話しかけたようだ。

偶然アトラクションに乗り合わせた客は、あまりのサプライズに「本物?」と信じられない様子。
けど、あまりに有名人過ぎているはずない人物がそこに実在しても、疑わしさが勝つってのはあるよね?
俺も仮に東京ディズニーランドにジョニー・デップいても、精密なロボットって真っ先に思うだろうし。その後に、本物だと分かったら、乗り物から飛び降りて逆流してでも泳いで、握手してもらうけどね。

俺も先月スカイツリーに行った時に周囲のショッピングモール内にある帽子屋にジョニー・デップそっくりな人がいたんだけど、あまりに似てて思わず凝視してしまって逆に怪しまれたけど、あれは単なるソックリさんだった(笑)
たまに、アパレル店員でジョニデ化してる人いるけど、東洋顔にデップのような眼鏡とハットと髭は似合わないので、辞めて欲しい(笑)

(文・ROCKinNET.com)
※無断転載・複製は固く禁ずる。引用する場合はURL記述必須。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  2. アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  3. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?

関連記事

  1. ニュース

    【恋愛か?セクハラか?】仏大女優が男性擁護発言で#metoo運動に待った!

    先日のゴールデン・グローブ賞でのオプラ・ウィンフリーのスピーチ…

  2. ハリウッド

    ハリー映画初出演作『ダンケルク』のノーラン監督「ここまでハリーが人気とは知らなかった」

    『ダーク・ナイト』『インターステラー』などヒット作、話題作を手…

  3. ハリウッド

    SWスピンオフの内容が明らかに!

    スターウォーズという一大叙事詩は映画で描かれていないエピソ…

  4. ハリウッド

    フランク・オーシャンがグラミー受賞資格を放棄した理由

    フランク・オーシャンが、セカンドアルバム『Blonde』と…

  5. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

    誰だ、実写化を許したのはッ!『君の名は。』がハリウッドで実写化…

  6. ハリウッド

    フラーハウス旋風が鳴り止まない!

    全米でスターウォーズや大統領選並みにトレンドになってるのが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  2. ニュース

    アリアナ・グランデのライヴ会場で起こった爆発テロについて
  3. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  5. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
PAGE TOP