ハリウッド

2016年最も興行収入を稼いだ役者はアノ女優!

capamcw

Forbes誌が2016年最も興行収入を稼いだ俳優・女優ランキングを発表!
意外にもトップは女優のスカーレット・ヨハンソンでした。
彼女は大作で主演張れる数少ない女優なので当然の結果ではありますが、男優よりも女優の方がギャラが安いと問題視されているハリウッドにおいて、一番稼ぐのが女優となるとマズイでしょ・・・その他、上位5位以内には3人もの女優の名が!稼げるのに男優よりもギャラが安いはフェアじゃない。(もちろん一般人からしたら破格のギャラだけど)

1位 スカーレット・ヨハンソン 約1380億円『シビル・ウォー』他
2位 クリス・エヴァンス 約1322億円『シビル・ウォー』
2位 ロバート・ダウニー・Jr 約1322億円『シビル・ウォー』
4位 マーゴット・ロビー 約1265億円『スーサイド・スクワッド』『ターザン:REBORN』
5位 エイミー・アダムス 約1196億円『バットマン vs スーパーマン 』他
6位 ベン・アフレック 約1173億円『バットマン vs スーパーマン』
7位 ヘンリー・カヴィル 約1000億円『バットマン vs スーパーマン』
8位 ライアン・レイノルズ 約943億円『デッドプール』
9位 フェリシティ・ジョーンズ 約925億円『ローグ・ワン』『インフェルノ』他
10位 ウィル・スミス 約891億円『スーサイド・スクワッド』他

それともうひとつ問題ってほどではないが気になったのは、ほとんどがマーベルとDC原作映画に出演している俳優ということ。アメコミ原作黄金期という今の米国の映画関心のベクトルがこれほど分かり易い事も無い。

追伸(と言ったら申し訳ないが)
レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの突然のご逝去にご冥福をお祈り致します。
スター・ウォーズはあなた無しでは成り得ませんでした、今後も。レイア姫の意志を受け継ぎ、今後語られるEP含めて素晴らしいシリーズとしてあり続けることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  2. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  3. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  4. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  5. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…

関連記事

  1. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇怪なり!

    真の意味での最強の敵はサノスではなくコナンだったとは・・・・・・…

  2. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

    誰だ、実写化を許したのはッ!『君の名は。』がハリウッドで実写化…

  3. ハリウッド

    ジョディ・フォスターがMX「5時に夢中!」にまさかの出演

    TOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」にジョディ・フォ…

  4. ハリウッド

    ネタバレ王子トム・ホランドがインスタで全裸流出?のデマを解明します!

    え?トムホが自分の全裸を撮影して流出?シリーズ最新…

  5. ハリウッド

    2020年初夏版!今抑えておきたい次世代イケメン俳優を青田刈り!

    2020年この俳優だけは抑えておきたい厳選6人!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン…
  2. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  3. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  4. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
PAGE TOP