映画

妖怪ウォッチ vs スターウォーズ今年の軍配は?

swrogueone
youkaiwatch

昨年スターウォーズの新作『フォースの覚醒』が上映され、世界ほとんどの国で興行収入1位を記録し、最終的には20億ドルという大台を記録したメガヒットとなったわけだが(過去に20億ドルを超えた作品は『アバター』と『タイタニック』しか無い)、日本だけでした・・・初登場1位にならなかったのは。
負けたのは、意外や意外『妖怪ウォッチ』の初劇場版。まさかジバニャンに世界的な知名度を誇るスターウォーズが負けるとは・・・世界でも非常に珍しいです。(中国の方が受けなかったという情報もありますが、社会主義国家が米国の価値観と合うわけないので)

でも、まぁ去年の2年前は『妖怪ウォッチ』も社会現象ほどのブームだったし、その底力を見せつけられたんだと思ってました。が!
今年も直接対決となった『妖怪ウォッチ』と『ローグワン』ですが。
首位は『妖怪ウォッチ』、まさかの二年連続でスター・ウォーズ敗北!
『妖怪ウォッチ』動員54万5211人、興収6億0803万円
『ローグ・ワン』動員41万3600人、興収6億5300万円
*日本のランキングは動員数の計算なので、興収はSWが勝ってるけど、妖怪ウォッチが首位というギャップが生まれています。

『妖怪ウォッチ』は、実写を取り入れる斬新なアイディアと、その実写版に、今や最も客を呼ぶ俳優・山崎賢人をはじめ、斉藤工、武井咲などの旬の人気俳優を起用してることから、これはまた本気で<SW潰し>にかかってるなと思いましたが、本当に潰しました。
先日の通り、動員数での勝負なので、親子連れが多い分『妖怪ウォッチ』の方が数は多くなるのは自然の摂理ですが。
けど、日本人は本当に『スター・ウォーズ』を観ない!無関心な奴多い!
俺は相当のSWマニアなので観ないなんて信じ難いんだけど・・・『ローグワン』素晴らしかったよ?是非、年末年始にご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  2. ポール東京ドーム初日を観た!
  3. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  4. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  5. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由

関連記事

  1. ハリウッド

    ハリー映画初出演作『ダンケルク』のノーラン監督「ここまでハリーが人気とは知らなかった」

    『ダーク・ナイト』『インターステラー』などヒット作、話題作を手…

  2. ハリウッド

    ハリウッド史上最大級のイベントと化した新SWワールド・プレミア

    映画を超えた史上空前のエンターテイメントの祭典です!シ…

  3. ハリウッド

    世界を恐怖に落し入れる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が北米で空前の大ヒット!

    原作者キングも絶賛!空前の大ヒットを記録!スティーヴン・キング…

  4. 映画

    第11回 独断で選ぶ今年良かった映画 TOP10 2019

    今年2019年の邦画と洋画を合わせた興行収入の総額が、2016年に…

  5. 映画

    若者の映画離れ・鑑賞料値上げも関係ない!2019年映画興収が過去最大を記録!

    映画不況なんて嘘っぱち!2019年興収が過去最高に!先日、若者…

  6. ハリウッド

    新スターウォーズの監督にJ.J.エイブラムス

    これ以上ない素晴らし過ぎる抜擢です!全世界の映画ファン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  2. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  3. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  5. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
PAGE TOP