音楽

  1. GAGAのハーフタイムショーが試合の視聴率を超える

    祖国の統一と反トランプ色の強いメッセージが色濃く出て話題となったLADY GAGAのハーフタイムショーの米国内での視聴者数が、スーパーボウルの試合そ…

  2. 【祖国統一を願う】GAGAにしか出来ないハーフタイムショー

    競技場の屋根に登場し「God Bless America」と「This Land is Your Land」を歌唱し、トランプ大統領就任後に二分されてい…

  3. ビヨンセ双子を妊娠~そして気になるグラミーの行方!

    おめでとうございます!JAY-Zの浮気疑惑、その夫と妹との確執など・・・最近は夫婦仲が悪いと言われてますが、今回の懐妊ニュースで撤回かな?…

  4. 【のんぽり?バカ?】テイラー・スイフトがバッシングの標的に!

    先日マドンナはじめ大勢のセレブも参加した、女性による反トランプのデモ運動「ウィメンズ・マーチ」への支持を表明したテイラー・スイフト。しかし、選挙中に…

  5. ワンオクTakaが日本ファンに苦言

    昨年のロッキンでは他のどのアーティストよりも盛り上がったし、同じ事務所とはいえ桑田佳祐も国内No.1バンドと断言、もはやロック界ではトップの人気を誇るO…

  6. 仮面ライダー×スーパー戦隊「超英雄祭」を見るため日本武道館に行った

    我々の時代は「後楽園遊園地で僕と握手」だったけど(今もその伝統は続いてますが)今や戦隊が終わる、この時期に日本武道館を2Days満員にしてしまう…

  7. 『君の名は。』北米公開に合わせて主題歌の英語Ver.公開!

    本格的な北米公開に向けて主題歌「前前前世」の英語版が公開されました。この映画の世界進出、特にアメリカの進出の最も壁となるのが歌にあると思っていました…

  8. 【日英最強バンドの共演】RADがCOLDPLAY公演に参加決定!

    4月のCOLDPLAY東京ドーム公演にRADWIMPSがオープニングアクト決定。日英最強のバンドの共演!俄然、楽しみになってきました!個…

  9. マライア・キャリーが年越しイベントで大失態

    マライア・キャリーが大晦日に出演したコンサートで口パクが発覚するハプニングが話題です。マライアは大晦日、40年以上の歴史がある特番「Dick Cla…

  10. SMAPロス~SMAPが復活する時~

    前代未聞なわけである。37万人の署名運動、購買運動は既に知っていた。最後のメディア出演となったスマスマのCMでは提供のソフトバンクが、この日…

  11. COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。会場には本当に多くの観客が押し掛けていたようです。俺は前方にいたので、その圧から尋常じ…

  12. COUNTDOWN JAPAN 1617

    日本最大級の屋内フェス。そもそも冬に大規模なロックフェスを開催するという前代未聞な偉業を成し遂げ発展させてきたことからして凄いと思うのだが、今回で1…

  13. 桑田佳祐4年ぶりのソロ年越しライブ初日を観る!

    この日のステージに大きな意味があるとすれば桑田佳祐が還暦になって初めてのライヴと位置付けられるだろう。そう、桑田も還暦を迎えたのだ。しかし、今年は自…

  14. SMAPの解散に想いを寄せて

    実に淡々とした幕引きだった。これまで日本の芸能史では多くのスターが引退や解散をしてきたが、そんな中でも最も中身も感情も余韻も無い最後のメディア出演だ…

  15. 毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!

    もはや、年末の恒例行事でございます!俺が独断と偏見で勝手に選ぶ「今年素晴らしいと思った邦楽TOP10」の発表!SMAPと、ゲスの極みと、『君の名は。…

  16. My Best Song 2016 俺が勝手に選ぶBest洋楽TOP10

    ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞!デヴィッド・ボウイ、プリンス逝去!元ワンダイレクションのゼインがソロデビュー!カニエの妻キム・カーダシアンが強盗レイプ未遂の…

  17. 2016年のマイ・ベスト・アルバム決定!

    ⇒まずは、歴代のマイ・ベスト・アルバムをおさらい英国をはじめ既に去年リリース済みの作品で大ヒットもしてるんですけど、日本版の発売が今年なので…

  18. ユーミンがクリスマスに恋人がいないといけない風潮を作ったことを反省

    クリスマス・ソングと言えば、山下達郎「クリスマス・イブ」と肩を並べて必ず挙げられるのが松任谷由実の「恋人がサンタクロース」。この曲はバブル世代が…

  19. 桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽シングルベスト20

    以下、桑田佳祐のコメントと共に、そのままレポートします。========他人の曲に順位を付けるようになってはアーティストは終わりですよ。全部…

  20. 2016年米国で最も売れたCDはモーツァルトの怪

    激務でストレス溜まる~の、忘年会で肝臓やられ~の・・・糞忙しい日々。そんな師走の喧騒の中、たまにはゆったりクラシックを聴くのも悪くない、そんなきっかけを…

  21. ボブ・ディラン自身の歌詞について語る

    初の歌手としてノーベル文学賞受賞となったボブ・ディランの貴重なインタビュー。※受賞発表後に初めて受けたイギリスでのインタビューの一部「歌…

  22. 【理想の男】ミック・ジャガー御年73歳で8人目の子供!

    数年前のストーンズの来日公演で一番インパクトを受けたのが、やはりミック・ジャガーがステージ上を走り回っていた光景でした。当時70歳前で、若きし頃と何…

  23. 今年のYOUTUBE再生回数1位はジャスティン・ビーバー!

    YouTubeに音楽動画を提供している、音楽動画サービス「Vevo」によると、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」のMVは、なんと18億2482万39…

  24. 来年のグラミー賞ノミネート発表!

    ●年間最優秀レコード候補「Hello」 アデル「Formation」 ビヨンセ「7 Years」 ルーカス・グラハム「Work」 リ…

  25. J・ペイジ未演奏問題のKLabよ、これが音楽の仕事だ!

    渋谷陽一氏が来日中のジミー・ペイジにインタビュー。「またまたまたお前か」と言われたらしいが、世界的ミュージシャンと仕事をするというのはこういうことなのだ。渋…

[PR]

最近の記事

  1. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  2. テレビ・芸能人

    【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わる…
  3. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  5. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
PAGE TOP