邦楽

ワンオクTakaが日本ファンに苦言

image source:http://mora.jp/artist/53956/

昨年のロッキンでは他のどのアーティストよりも盛り上がったし、同じ事務所とはいえ桑田佳祐も国内No.1バンドと断言、もはやロック界ではトップの人気を誇るONE OK ROCK のTaka(Vo)が日本ファンのマナーに対し自身のInstagramで苦言を呈して話題です。
最新アルバム「Ambitions」を引っ提げ、北米ツアーを行っていたワンオク。

Takaは「このままいったらちょっと我慢の限界を迎えそうだから書かせてね。最近、日本のファンに対して、ちょっとどう接していいかわからなくなってきちゃった。朝疲れた状態でバスから降りればそこには日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて みんな毎日ちょっとシンドイ思いしてます」と吐露。
加えて「御飯もゆっくり食べれない。外の空気もろくに吸えない。ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色。日本人同士なのにわかってくれないのかなって」とボヤキ節。

さらに「そりゃ、気持ちはね、わかるよ!楽しいだろうし。近くでみれて嬉しいだろうし。でもね。俺らも人間だからさ、限度ってものがあると思うんだよね。なんのために海外で毎日頑張ってるのかわからなくなっちゃうし、ルールなんか作りたくないからもう少し考えてほしい。僕らが海外でライブをする意味を!普段会えないから会いに行く場所ではないから!」と海外公演において日本のファンが最前列を占領することに思うところがあった様子。

Takaにしては随分と器の小さな発言です、疲れているのかな?
日本のファンが海外公演で最前列にいることの苦言はちょっと違うと思ってるんです。
だって、海外にまで行って応援するって余程の想いだし、それを実現する実行力、時間の確保や金銭的な労力は相当なものです!いくら売れっ子で、実力も兼ね揃えたロック・ミュージシャンでもそこを批判しちゃマズイでしょう。
北米にまで進出した自分たちを誇示したいのは分かるけど、それは実力の他に、事務所のプロモートと何よりも日本のファンのお陰であることを忘れないでおかないと、ただの天狗になっちゃうぞって思うんです。少し、Takaにしては、らしくない、珍しい発言だったなと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  2. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  3. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  4. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  5. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

関連記事

  1. 邦楽

    KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

    新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行…

  2. ライブレポート

    ビクターロック祭り2018に行く

    今年で五年目を迎える「ビクターロック祭り」に今年も行った。…

  3. テレビ・芸能人

    松本人志のタウンワークCMにWANIMA登場!

    今の10~20代若者のカリスマバンドWANIMA我々30代…

  4. 邦楽

    国民級巨大イベントを終え、サザンは今後…

    この夏、邦楽シーンの話題を一気にかっさらい、復活ライブを国民的…

  5. 邦楽

    この日を待っていた!桑田佳祐12年ぶりのROCK IN JAPAN出演が決定!

    思い返せば12年前の2005年の夏――当時、就職活動に喘ぎ苦しむひ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  3. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2017 東京会場1日目ライヴレポート
  4. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  5. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
PAGE TOP