ライブレポート

METROCK 2017 1日目完レポ

© ROCKinNET.com All rights reserved.


昨年に引き続き参加しました都心型邦楽フェス「METROCK」!
このフェスの好きなところは、ふとステージの横を見れば高速の立体道路が見えるように都心の中でやってる特殊感。そして、その街も新木場という倉庫街の場末感がいい。気温は五月にして30度を超える真夏日。ちょっと早い夏フェスだった。

特に会場が狭いフェスなので移動や混雑に苦労するが、まだ創設されて日も浅いフェスだ。今後の課題は多いだろう。列の前の若者たちが、クロークから荷物を引き出そうとした際に、スタッフの姉ちゃんから出た衝撃セリフ「見つかりません」。運営はLIVE POWERという会社だ。この会社はいつもそう。どのライブでも同じ。クローク運用や導線先導に弱い、運営会社にして運営力が無いという致命的な欠点は誰か言ってやった方がいい。
けど、レキシのグッズである稲穂をクロークの袋にしまう際に、スタッフの兄ちゃんが「稲穂をしまわれる方、全部きちんと袋の中に入れないと、先が収穫されてしまいますよ~」と言って回ってた。周囲の若者たちも絶賛してたが、なかなか粋なスタッフもいるもんだ。

●THE ORAL CIGARETTES
朝一から勢いあるパフォーマンス!オーラルにハズレのステージは無い!
●SPYAIR
貴重なフェス初登場!キャリアが成す安定のステージングだった。
●ぼくのりりっくのぼうよみ
19歳にして驚くべき才能。あとはライヴ化けして欲しいな。
●KEYTALK
安定の楽しさ。キラーチューンがどんどん増えて魅力が増すばかり。
●感覚ピエロ
MC力も然ることながら楽曲の良さが際立つ最高のステージングだった。
●9mm Parabellum Bullet
フェスバンドとして貫録さえ漂うハズレ無しなパフォーマンスだった。
●レキシ
楽曲も当然好きだが、抱腹絶倒な話術に完全に心奪われている!最高!
●[Alexandros]
最高!アレンジの質の高さに感銘し、バンドの次段階が垣間見えた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  3. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  4. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  5. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…

関連記事

  1. ライブレポート

    史上最高のロックンロールPARTY!

    a flood of circle、圧倒的勝利です!フ…

  2. 邦楽

    RADWIMPSのドラム山口智史が無期限休養へ

    約6年前から「フォーカル・ジストニア」という「楽器を演奏すると…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 14/15 vol.4

    大晦日も!大晦日のフェスは独特な雰囲気を感じます!…

  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1516

    個人的には今年で9年目となる幕張参加!毎回凄いなと思う…

  5. 邦楽

    最後のAAA 桑田佳祐「ひとり紅白歌合戦」をLVで観る!

    桑田佳祐が自身のライフワークの一貫として20年間続けてきたチャ…

  6. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2015 【ZEDD最強大盛況】

    幕張が揺れました!俺もそれなりの数のビッグ・アーティス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  2. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  3. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  4. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  5. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
PAGE TOP