邦楽

桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽シングルベスト20

kuwata2016

以下、桑田佳祐のコメントと共に、そのままレポートします。
========
他人の曲に順位を付けるようになってはアーティストは終わりですよ。全部1位ですからね?盛り上げるために便宜上順位を付けております。いまヒット曲が無いと言われてるけど、良い曲は多いんだよね。

1位 「あなたのように」ドリカム
┗平成の美空ひばり、吉田美和!もう50歳だろ?けど、パンティー欲しいと思える(笑)
2位 「ペテン師の夜」ザ・クロマニヨンズ
┗今時のバンドじゃないんだよ?ベテラン!痺れるだろ!心意気も存在感も最高だよ!
3位 「真夏の通り雨」宇多田ヒカル
┗凄いね!革命的なアルバムを作った!日本人の誇り!現代の藤恵子!そして最高峰!
4位 「insane dream」AIMER
┗こういう曲作りたい!コード進行だけちょうだい!何を経験してきたの?
5位 「砂の塔」THE YELLOW MONKEY
┗今回選んだ中で唯一飲んだことある人だ(笑)こういう曲ってハートに来るじゃん!
6位 「Hero」安室奈美恵
┗俺、元アムラーだからさ(笑)外人係数が高い。益々カッコよくなった!我々とは物が違う!
7位 「さらば涙」ケツメイシ
┗選んだ理由は友達になりたいから(笑)熱いミュージシャンシップを感じます!
8位 「明日への手紙」手嶌葵
┗素晴らしい歌声です。演奏、アレンジ、歌声も素晴らしい。
9位 「Hey Ho」SEKAI NO OWARI
┗早く潰してやりたいんだけども(笑)メンバーの女の子可愛い!
10位 「前前前世」RADWIMPS
┗今の子達は上手いよね!凄い!我々の世代とは違うよ!キャッチ―でね、よく作った!

スポットライト
・「ふたりの砂時計」半崎美子
┗JAZZっぽくて素晴らしい。日本のアニタ・ペーカーだ。顔見てないけど、いい女だろうな。

次点
・「或る秋の日」佐野元春&THE COYOTE BAND 
┗この親父はいいですよね、絶対スケベだよね!(笑)
・「エコー」ユニコーン
┗ロックの天才!もう降参しました!
・「ひずみ」haruhi 
┗誰が探してきたの?
・「Taking off」ONE OK ROCK
┗(英語だから)何言ってるのか分からないのが困るね!昔、俺も言われたんだよな・・・
・「ジユーダム」椎名林檎 
┗林檎ちゃんは、放送禁止用語出ちゃうくらい好きだ!
・「STAY TUNE」Suchmos
┗なんでサチモスって言うんだろ?アームストロングが関係してるの?茅ヶ崎出身だよな?
・「産まれた理由」高橋優
┗凄いね今の子は!メガネかけてるくせに(笑)心打たれました!
・「琥珀色の街、上海蟹の朝」くるり
┗外国人観光客に聞かせるなら、俺はこの曲聞かせるね!
・「いつか見た夢を」エレファントカシマシ
┗ROCK IN JAPANでよく見るな!俺ね、宮本に薬あげたことあんだよ・・・喉の薬な!
・「好きな人がいること」JY
┗ドラマの主題歌なんだって?キャッチ―だね。可愛いね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  2. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  3. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. 邦楽

    KEYTALKメンバー全員作詞作曲のシングル連続リリース

    2016年も勢いが止まりません!KEYTALKが二作連…

  2. 邦楽

    何故、サザンは政治を歌ったのだろうか?

    恋をテーマにした夏曲とか、お家芸ともいえるアッパーなエロ曲を書…

  3. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

    毎年恒例になり今年で記念すべき10回目を迎えることになりました…

  4. ニュース

    【祝・金メダル】羽生結弦選手のワンオク愛が止まらない!五輪王者が勝つために聴いてた楽曲とは!

    もはや国宝級スターとなった二大会連続金メダル獲得した羽生結弦選…

  5. ライブレポート

    【VIVA LA ROCK特別編】スガシカオ20周年を祝う

    昨日までのVIVA LA ROCKの延長戦だ!スガシカオな…

  6. 邦楽

    SMAP「世界に一つだけの花」オリコン首位に返り咲く

    解散の衝撃を受けてファンが動いているようである。SMA…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


[PR]

人気の記事

  1. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  4. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  5. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
PAGE TOP