音楽

My Best song 2010

洋楽っ子の俺は基本的に雑食なんで、どんなジャンルの曲でも聴きます!
なもんで、ぶっちゃけ、1年間多くの素敵な曲が生まれてきた中で、10曲に絞るなんてこと、ましてや、それに順位をつけることが、いかに野暮なことか分かった上で、1年を振り返る意味も込め、遊び心でランキングにしてみました!^^
今年は特に素晴らしい楽曲(特にPOPが)が多かったように思えます!

第10位 「Need You Now」 Lady Antebellum
これを聞くと2010年だなって気がする。今年の切ない感情は全てこの曲と共にあった。

第9位 「Memories」Weezer
やっぱWeezer最高!と思わせてくれた見事なカンバック!

第8位 「Stylo 」Gorillaz
アイディアも尽きただろうと思っても、毎回期待を裏切らない。さすがデーモン!

第7位 「FUCK YOU 」Cee Lo Green
これ、今年はよく聴いたなぁ~。未練たらしいはずなのに爽快なのがいい!

第6位 「Club Can’t Handle Me ft. David Guetta」Flo Rida
何も考えずにハシャギたい時ってあんじゃん?そんな時に聴きたいw

第5位 「Somebody To Love Remix ft. Usher」Justin Bieber
俺はアイドルにも優しいんです!w にっちもさっちもビーバーイヤーでした。

第4位 「Just The Way You Are」Bruno Mars
とにかく最初に聞いた時に、おっしゃれな曲やな!と思ったw

第3位 「Firework」Katy Perry
凄くシンプルなメッセージなんだけど、しっかり心を鷲掴みにされました!w

第2位 「Bad Romance」LADY GAGA
この曲によって、世界中のGAGA人気に納得がいきました!

第1位 「Not Afraid」EMINEM
苦難を乗り切る、強い信念、そのメッセージ性に脱帽!音楽史に残る名曲!

こんな感じです。
ちょっとミーハー過ぎましたかね?www
それだけ、流行曲が素晴らしかったということでw
また、来年も素敵な音楽で世界が包まれますように!
See you NEXT YEAR!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  2. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  3. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  4. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  5. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…

関連記事

  1. 音楽

    ボブ・ディラン自身の歌詞について語る

    初の歌手としてノーベル文学賞受賞となったボブ・ディランの貴…

  2. ニュース

    ジャスティン・ビーバー世界ツアー残り公演中止の真相とは!

    松居一代が船越栄一郎を許さない以上に、個人的に許せないのが、ジ…

  3. 音楽

    Mステに1D、ケイティ・ペリー!

    最近のMステは何かと注目してしまいます。毎週、録画したのを…

  4. 音楽

    GREEN DAY フェスの出番前に事故があったにも関わらずライヴして抗議殺到!

    先週末、スペインのマドリッドで行われたフェス「Mad Cool F…

  5. 音楽

    アップルをもひれ伏させるテイラー・スイフト

    遂に始まる米アップル社のストリーミング配信サービス「App…

  6. ニュース

    トム・ヨーク、EU離脱を問う英国民投票のやり直しへの署名をファンに呼びかけ

    英国で行われたEU離脱の是非を問う国民投票において離脱派が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  2. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  3. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  5. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
PAGE TOP