ライブレポート

VIVA LA ROCK 2017 今年も参上(4年皆勤賞)

© ROCKinNET.com All rights reserved.

何よりも俺のお膝元である埼玉で、こんな大型フェスが開催される喜びったらない。年々規模が拡大しつつある同フェス。屋内フェスという特性上、会場が拡大することが無いので、窮屈感がどんどん増していくけど、春にフェス参加できるってのは本当に嬉しいものだ。

5月3日

●04 Limited Sazabys
邦楽ロック文化成熟後の世代ってのが丸分かりな現代っ子バンドだなって思った。今どき。
●go!go!vanillas
キラーチューンが多く、ずっとフルエンジンで楽しめるから最高だ!
●THE ORAL CIGARETTS
もはや無敵!勢い付いてるのは良い、次の一手がそろそろ欲しい!
●KEYTALK
安定の祭り!純粋に楽しい☆やはり義勝楽曲はフェス栄えする!
●フレデリック
中毒性健在!MCうまくなれば、もっと上にイケるバンドだと思う。
●KEYTALK TALK LIVE
メンバー感の仲の良さがひしひしと伝わってきた。いじられ八木氏最高!
●BRADIO
久々にカリスマVoを見た!このバンドには煮えたぎる何かがある!

5月5日

●My Hair Is Bad
とことん熱く、とことん純朴で不器用なカッコ良い椎木に心から拍手を!
●爆弾ジョニー
青春パンクの正当後継者だと思う。もっと上にいくべきバンド!
●the band apart
いつ見ても最高です!「おい、鹿野ぉ!」と怒鳴る原(B)のキャラ最高(笑)
●MONOEYES(ちょい見)
新譜出さないのに絶対に盛り上がるってのも凄いよな・・・
●尾崎裕哉
尾崎豊がいた。自分の存在価値を見出そうと必死な歌詞が愛苦しいほど。
●UVERworld
何時も全力なTAKUYA∞が素晴らしい!フェス用セトリそろそろ変えて(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ポール東京ドーム初日を観た!
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!

関連記事

  1. 邦楽

    ゆず2019年春に弾き語りドーム公演決定も発表方法が批判の的に!

    ※注意※今回ばかりは、めちゃくちゃ、ゆず批判をしてるのでファン…

  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。…

  3. 日記

    J-POPの理想郷に到達したサザン新作「葡萄」をがっぷり四つで聴く!

    桑田佳祐の音楽とは?この問いかけに俺は日米の共同体と答えて…

  4. 邦楽

    なぜか悔しがる古株ファンの心理

    とあるロック・バンドに初期からファンになると、ライヴなんか…

  5. 邦楽

    フェス初出演を経て勢い付くUVERworldが半端ない!

    今年のロッキンでバンド史上初となるフェス出演をしたUVER…

  6. 邦楽

    最後のAAA 桑田佳祐「ひとり紅白歌合戦」をLVで観る!

    桑田佳祐が自身のライフワークの一貫として20年間続けてきたチャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  2. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  3. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  4. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  5. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
PAGE TOP