邦楽

大発表!2012年素晴らしき邦楽たちTOP10!

出典:jpsongs.net


毎年、恒例化しました!Best 邦楽 TOP10です!
今年、輝いた楽曲を僭越ながら個人的趣味で選ばせて頂きます!

第10位 「everybody feels the same」 くるり
久々にくるりでグッときた!原発事故は誰も許さない!ROCKは絶対に許さない!

第9位 「Yang 2」avengers in sci-fi
ダンスとロックと和のコラボが見事!かなりクオリティの高い楽曲だと思う!

第8位 「ロックンロール イズ ノットデッド 」 サンボマスター
ロックンロールは生き続ける!山口さんが言うから説得力がある!希望が見える!

第7位 「FAKE IT」 Perfume
中田ヤスタカに興味はないです、が、テクノPOPの傑作だと思います、この曲。

第6位 「夜の踊り子」 サカナクション
鉄板のサカナクション!毎年必ずキメ曲を出すパワーには脱帽!

第5位 「愛しい人へ捧ぐ歌 」 桑田佳祐
日本を代表する歌い手として、3.11後に何を歌うべきか分かってる!さすが!

第4位 「In The Spotlight(TOKYO)」 安室奈美恵
J-POPはここまで出来るんだ!と自信が持てるような。これを安室が歌うからなお良い!

第3位 「夢の外へ」 星野源
2012年“よく頑張った大賞”をあげるとすれば、この人以外にいません!ただただ拍手!

第2位 「ROCK ME BABY」 THE BAWDIES
ちょっと毎年THE BAWDIESに甘くないか?という声もありますが、良いものは良いw

第1位 「distance」 MAN WITH A MISSION
個人的には、今年は狼さん達の勝利です!

こんな感じです!
CD不況が叫ばれている中、今年はCDの売上が前年よりも増えたそうです。
アイドル系が好調なほかに、達郎、桑田、ミスチル、ユーミンなど大物アーティストのベスト盤が貢献したとか。けど、ベテラン以外でも、素晴らしいアーティスト・曲が無いわけでは決してありません!むしろ、増えてるように思えます!
2013年も素敵な曲で溢れますように!
See you 2013!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  5. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!

関連記事

  1. 邦楽

    仮面ライダー×スーパー戦隊「超英雄祭」を見るため日本武道館に行った

    我々の時代は「後楽園遊園地で僕と握手」だったけど(今もその…

  2. ニュース

    馬鹿なのか?空想力の欠如か?NHK会長の桑田朝ドラ主題歌「歌詞意味不明」発言について

    NHKの上田会長が今月11日に定例会見を行った際に、桑田佳祐が務める現…

  3. 邦楽

    清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

    宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異…

  4. 邦楽

    ジャニーズ分裂?

    ジャニーズの副社長メリー喜多川女史が後継問題に言及!「…

  5. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大に盛り上がったサザン…

    サザンオールスターズ、ロッキン実に13年ぶりの登場であった。圧…

  6. 邦楽

    人気YOUTUBER「Fischer’s」がロッキンに出ることの違和感をバチコン言ったる…

    国内最大級の邦楽フェスにYoutuberの賛否ロックか否かはど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  2. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  3. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  4. ハリウッド

    【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
PAGE TOP