邦楽

GReeeeNがTV初出演することに苦言を呈す

ヒットすればいいって話ではない。歯科医と二足の草鞋を履いて歌手活動してるGReeeeNの存在は、人生賭けて本気で音楽やってるミュージシャンへの冒涜だと捉えている。
なので、最近は滅法ヒット曲を生み出せなくなった。それでもいいんだ、歯科医業があるからってか?ふざけんな!ミュージシャン舐めるなよ!

何よりも、ミュージシャンの真の力量はCDよりもライブにあると考える俺は、覆面で人前に出ない彼らの活動に魅力を感じない。
歌詞やメロディもそうだが、生身の姿、歌う姿勢、演奏する姿勢を見せてこそ、人々の琴線に触れるということではないだろうか?少なくとも俺の音楽体験はそうだった。MCに涙し励まされ、そのミュージシャンの為人を理解して改めて曲を聴くことで奥深さを感じるんだ。

この度、彼らの半生を旬の俳優を起用して映画化するというので、NHKに出演するということになったそうだが、着ぐるみを着ての登場というので余計に腹立たしい。
それなら出るな。徹底しろ。彼らは、テレビに出ない商法で最初に成功した大黒摩季のようなミステリアスさよりも、どことなく舐めてる感が強い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  3. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  4. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…

関連記事

  1. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

    毎年恒例になり今年で記念すべき10回目を迎えることになりました…

  2. 邦楽

    宇多田ヒカル新作『Fantôme』が素晴らしい!

    日本音楽界に語り継がれる新たな名作誕生!凄くパーソナル…

  3. ライブレポート

    10年ぶりの年越しライヴにてサザンの覚悟を観た!

    サザンの今年の活動を締め括る年越しライヴ「ひつじだよ!全員…

  4. ライブレポート

    レキシ全国ツアー「不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち」大宮公演を観る

    笑い過ぎてどうにかなっちゃうかと思った。王道のキャッチーなメロディ…

  5. 日記

    ネット批判が完全正義な世は如何に~後編~

    今回のサザン騒動も真意からだい~ぶ離れていって、批判だけが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  2. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  3. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  4. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  5. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
PAGE TOP