邦楽

清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異様な速さで暴露本出そうが、知ったことではないし興味すら湧かない、もぅ勝手にやってくれと傍観していた清水富美加の引退騒動が、ここに来て思わぬ展開を見せています。

既婚者であるバンドマンと不倫関係にあり、相手が既婚だったことを知らされていなかったショックが大きかったと主張し出した清水。
しかも、その相手というのがKANA-BOONの飯田だと!!!
彼が結婚してたのは俺も知らなかったし、THE草食系な感じの彼の行動にしては意外過ぎて笑えます。ま、男としては「コイツ意外にやるな」って気持ちもあるけど(※共感でなく、あくまで軽蔑の意味も込めて)、なんせ、相手に既婚であることを隠しながら歩み寄って、しかも妻との離婚もほのめかしながらも不倫し続けたと言うのは姑息と言うか、カッコ悪い。

ゲスの極みとは少し異なる。川谷が駄目だったのは、不倫で犯罪者かのような極悪人扱いされてしまった対応の仕方、なんせ逆ギレ、被害者面してしまったことが完全に世間を敵に回した。
今回の飯田は即刻謝罪、バンドが当面を活動自粛する可能性も出てきている。
今の世風を考えると、謝ってほとぼりが冷めるまで雲隠れするのは間違えではないけど、女性二人を傷付けているわけなので、男としては、やっぱマズイわな?

どうして、こうもバンドマンってのは節操無いもんかね?
おそらく飯田もモテてきたタイプではないと思う・・・なので、所詮は“ないものねだり”が起こした騒動なのかもですね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  2. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  3. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  4. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  5. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…

関連記事

  1. ライブレポート

    【UVERworld男祭り】バンド史上最高ライヴを観た!

    いつからか、彼らは大きく方向転換をした。アニメやドラマなど…

  2. 邦楽

    この日を待っていた!桑田佳祐12年ぶりのROCK IN JAPAN出演が決定!

    思い返せば12年前の2005年の夏――当時、就職活動に喘ぎ苦しむひ…

  3. 邦楽

    桑田佳祐が「ヨシ子さん」でやりたかった開放

    本格的に音楽番組への出演など精力的なメディア戦略を始めた桑…

  4. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ

    日本の音楽界において今年最大のサプライズと言って過言では無かっ…

  5. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由

    正直驚いた。TBSが毎年OAしている特大音楽番組「音楽の日」に…

  6. 邦楽

    Dragon AshのMステ初登場を見て

    キャリア20周年を迎えたDragon AshがMステに初めて出演し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
  2. 邦楽

    月曜から夜遊びでマツコから「非イケメン宣言」受けたMy Hair is Bad椎…
  3. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  4. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  5. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
PAGE TOP