邦楽

清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異様な速さで暴露本出そうが、知ったことではないし興味すら湧かない、もぅ勝手にやってくれと傍観していた清水富美加の引退騒動が、ここに来て思わぬ展開を見せています。

既婚者であるバンドマンと不倫関係にあり、相手が既婚だったことを知らされていなかったショックが大きかったと主張し出した清水。
しかも、その相手というのがKANA-BOONの飯田だと!!!
彼が結婚してたのは俺も知らなかったし、THE草食系な感じの彼の行動にしては意外過ぎて笑えます。ま、男としては「コイツ意外にやるな」って気持ちもあるけど(※共感でなく、あくまで軽蔑の意味も込めて)、なんせ、相手に既婚であることを隠しながら歩み寄って、しかも妻との離婚もほのめかしながらも不倫し続けたと言うのは姑息と言うか、カッコ悪い。

ゲスの極みとは少し異なる。川谷が駄目だったのは、不倫で犯罪者かのような極悪人扱いされてしまった対応の仕方、なんせ逆ギレ、被害者面してしまったことが完全に世間を敵に回した。
今回の飯田は即刻謝罪、バンドが当面を活動自粛する可能性も出てきている。
今の世風を考えると、謝ってほとぼりが冷めるまで雲隠れするのは間違えではないけど、女性二人を傷付けているわけなので、男としては、やっぱマズイわな?

どうして、こうもバンドマンってのは節操無いもんかね?
おそらく飯田もモテてきたタイプではないと思う・・・なので、所詮は“ないものねだり”が起こした騒動なのかもですね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  4. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. 邦楽

    ヤバイTシャツ屋さん紅白急浮上で感じる2つの違和感

    最近の紅白では「フェス枠」が設けられているようなオリコンが実施…

  2. 邦楽

    今年の桑田佳祐はソロ!新曲「ヨシ子さん」も発売決定!

    JTBやUCC等、最近やたらCM出演が多く各々に新曲を提供して…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 2日目ライヴレポート

    昨年から感じていたことがある。それは参加人数が年々増加する一方…

  4. 邦楽

    ミスチル桜井和寿が粋な計らい「I ♥ CD shops!」開始

    Mr.Childrenの桜井和寿が「I ♥ CD shop…

  5. ライブレポート

    10年ぶりの年越しライヴにてサザンの覚悟を観た!

    サザンの今年の活動を締め括る年越しライヴ「ひつじだよ!全員…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  2. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  4. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  5. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
PAGE TOP