邦楽

清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異様な速さで暴露本出そうが、知ったことではないし興味すら湧かない、もぅ勝手にやってくれと傍観していた清水富美加の引退騒動が、ここに来て思わぬ展開を見せています。

既婚者であるバンドマンと不倫関係にあり、相手が既婚だったことを知らされていなかったショックが大きかったと主張し出した清水。
しかも、その相手というのがKANA-BOONの飯田だと!!!
彼が結婚してたのは俺も知らなかったし、THE草食系な感じの彼の行動にしては意外過ぎて笑えます。ま、男としては「コイツ意外にやるな」って気持ちもあるけど(※共感でなく、あくまで軽蔑の意味も込めて)、なんせ、相手に既婚であることを隠しながら歩み寄って、しかも妻との離婚もほのめかしながらも不倫し続けたと言うのは姑息と言うか、カッコ悪い。

ゲスの極みとは少し異なる。川谷が駄目だったのは、不倫で犯罪者かのような極悪人扱いされてしまった対応の仕方、なんせ逆ギレ、被害者面してしまったことが完全に世間を敵に回した。
今回の飯田は即刻謝罪、バンドが当面を活動自粛する可能性も出てきている。
今の世風を考えると、謝ってほとぼりが冷めるまで雲隠れするのは間違えではないけど、女性二人を傷付けているわけなので、男としては、やっぱマズイわな?

どうして、こうもバンドマンってのは節操無いもんかね?
おそらく飯田もモテてきたタイプではないと思う・・・なので、所詮は“ないものねだり”が起こした騒動なのかもですね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  3. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  5. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…

関連記事

  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 3日目(2018/08/11)ライブレポート

    ロッキンも後半週スタート。3日目のライヴレポートを!先週よ…

  2. ライブレポート

    灼熱のマンピー!サザン復活祭じゃぃ!

    今日はサザン復活祭り!まずは、席がステージからとんでも…

  3. 邦楽

    【ジャニーズ史上最も歌唱力が高い男】関ジャニ∞を脱退する渋谷すばるについて思うこと

    関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退するという。特段ファンでもないの…

  4. 邦楽

    ワンオクTakaが日本ファンに苦言

    昨年のロッキンでは他のどのアーティストよりも盛り上がったし、同…

  5. 邦楽

    桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽シングルベスト20

    以下、桑田佳祐のコメントと共に、そのままレポートします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  3. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  4. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  5. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
PAGE TOP