邦楽

ロキノン系バンドがダウンタウンにいじり倒される(笑)

mwam2015newsg

HEY×3のスピンオフ番組が放映され、フェスでお馴染みのバンドが勢揃いしました。
[Alexandros]、MAN WITH A MISSION、KANA-BOON、キュウソネコカミなど。
ロック・ミュージシャンが地上波出るのも俺なんかは違和感ある方なんですがね、ましてや大衆音楽のど真ん中的な番組でしたからね、小中学生はこれで初めて彼らを知る子も多いんでしょうけどね、本来はライヴハウスで知るべきジャンルのミュージシャンだってことは忘れてはならないと思います。

けどね、ダウンタウンとこれらバンドがトークを展開するって・・・逆に興味深かったです。
浜ちゃんが[Alexandros]の川上(Vo)の頭を思い切りどついたり(激レアですよね)。
KANA-BOONのめしだ(Ba)もいじられるだけいじられて、後半凹んでるのも面白かったし。
キュウソにいたっては素人ノリの悪ふざけを、松ちゃんに「詰めが甘い」と諭されたり。
案の定、お面いじりされまくって、どこまでが狼でどこから人間なんだと松ちゃんに言われて「そうきたか」と困り果ててるオオカミさんの姿もウケたし。

けど、終始こいつら本当に有名なのか?と疑っていた浜ちゃんにひと言!
アナタの息子も同類だから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!笑

こうやってライヴ・バンドが平然と地上波出るっていうのも、そういう時代の流れなのかなぁ?と思う一方で、細美武士みたいなテレビ出ずともカリスマ性のあるロック歌手は、もういなくなったのかなと少し寂しくなったりもしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  2. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  3. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  5. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~

関連記事

  1. 邦楽

    SMAPロス~SMAPが復活する時~

    前代未聞なわけである。37万人の署名運動、購買運動は既…

  2. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ

    昨年に引き続き参加しました都心型邦楽フェス「METROCK」!…

  3. 邦楽

    サマソニのピンチヒッターに[Champagne]決定!

    連日の猛暑、なんか夏が本気を出して暑くなってきましたね・・・…

  4. 邦楽

    2011年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    早いもんで、あと2週間で今年も終わりってことで、去年、意外に反響の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 音楽

    2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  3. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  4. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  5. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
PAGE TOP