邦楽

ミスチル桜井和寿が粋な計らい「I ♥ CD shops!」開始

mrchildren

Mr.Childrenの桜井和寿が「I ♥ CD shops!」というプロジェクトを開始させました。
このプロジェクトは、音楽配信が多くなり、CDをパッケージとして購入しなくなった人が多い昨今でも、なおも音楽に対する愛情を持ち続けながらCDショップを営んでいる方へのリスペクトからスタートしたもの。

プロジェクト内容は、桜井がライブで訪れた街のCDショップに訪問し、サイン入りの「I ♥ CD shops!」のステッカーをショップに配布。そこでCDを購入すると、桜井のサイン入りステッカーがプレゼントされるとのことです。
彼は浮気から略奪婚しときながら、純愛ソングばかり歌う胡散臭さが嫌いなのですが、小林武史の手から離れて以降ですかね、活動に自由度が増したというか、桜井個人の意思が感じられるようになって、こういう<粋>なことをする桜井和寿に好感が持てます。

俺もパッケージ時代の人間なので
思わず下記の桜井のコメント(一部省略)を読んで感動しました。
=====
ライブで訪れた街のCDショップに訪問するというプロジェクト「I ♥ CD shops!」を始めようと思います。

ツアーでいろんな町に訪れたとき、本番当日の午前中ぷらぷらとその町を散歩するんです。 その中でCDショップを営んでいる方もいて。
ふとデビュー当時のことを思い出して、「あぁ・・・俺ら、昔こういう街のレコードショップに行ってサインをしてMr.ChildrenのCDを置いてください!とお願いして廻ったなぁ」って。。。
そんな、お世話になった方への感謝の気持ちと、お客さんがCDをなかなか手に取らなくなった現在、なおも音楽に対する愛情を持ち続けながらCDショップを営んでいる方へのリスペクトと親愛の気持ちから、恩返しというのはちょっとおこがましいですが、CDショップの方々と一緒になって、「CDを手に取る喜び」「お店に足を運ぶワクワク感」を、 改めて感じてもらえるようなプロジェクトになるといいなぁと思っています。

ちなみに僕のこの秋のおすすめは桑田佳祐さんのアルバム「孤独の太陽」です!!
是非お店に足を運んでみてくださいー!
=====

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  4. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!

関連記事

  1. 邦楽

    国民級巨大イベントを終え、サザンは今後…

    この夏、邦楽シーンの話題を一気にかっさらい、復活ライブを国民的…

  2. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!

    突然の引退宣言は国民的な事件となった。当然、チケットは争奪戦になっ…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 3日目ライヴレポート

    大型連休だから各所で色々な催し物が開かれているけど、ゴールデン…

  4. 邦楽

    テレビに出ないがカッコイイは、もはや時代遅れ!?

    紅白にサカナクションやSEKAI NO OWARIが出るように…

  5. 邦楽

    仮面ライダー×スーパー戦隊「超英雄祭」を見るため日本武道館に行った

    我々の時代は「後楽園遊園地で僕と握手」だったけど(今もその…

  6. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大に盛り上がったサザン…

    サザンオールスターズ、ロッキン実に13年ぶりの登場であった。圧…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  2. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  3. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
PAGE TOP