音楽

人気急上昇中のチャーリー・プースがジャスティン・ビーバーをdisり大炎上

2015年を代表する楽曲であります「See You Again」(米国では歴代5位という記録的大ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌)でのエモーショナルな美声も記憶に新しいチャーリー・プースが、ステージ上で「ファックユー!ジャスティン・ビーバー!」と叫び騒動になってるとか。
ジャスティンの元カノでもあるセレーナ・ゴメスとコラボした曲を歌ってる最中に、いきなり叫んだというチャーリー。直後にSNSで「酷すぎる」「関係のないジャスティンを巻き込むな」と想定内の大炎上、後にチャーリーは「冗談だった。僕はジャスティンの大ファンだし、彼と彼の音楽については賛辞しかできない。」と謝罪。

この程度の騒動は米国の音楽界では日常茶飯事ですし、いちいち気にも止めてられないですが、今回で感じたのは、もはや世間はジャスティンにも飽きて、次のターゲットを探してるんじゃないかってこと。結局、ジャスティンも昨年の作品がセールス的にも成功し、音楽的にも評価(意外にも初グラミー)されたので、もはや攻撃のターゲットではないんですよ。
ブリトニー→ジャスティン→次は・・・?って感じなので、ちょっとした無用心な発言が命取りになることを米国のセレブ達は肝に銘じなくてはいけませんよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  4. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  5. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…

関連記事

  1. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!

    梅雨明け待たずして灼熱の日が続いている・・・・・・夏真っ盛り!…

  2. 音楽

    ジャスティン・ビーバーが一般男性とガチ殴り合い

    そう聞くと、どうしても問題児ジャスティンを責め立てたくなる…

  3. 音楽

    My Best Song 2015 俺が勝手に選ぶ洋楽TOP10

    ポール再来日!ワン・ダイレクションからゼイン脱退!グラミーでカニエがベ…

  4. 日記

    平昌五輪閉会式でのポップアーティストの“イマイチ感”を見て感じる東京五輪への不安!

    気付かぬうちに閉会式を迎えた平昌五輪。やばいな・・・・・・俺、羽生…

  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPANにあった!

    先日9月下旬の連休にお台場で盛大に行われた「ULTRA JAP…

  6. 音楽

    頭がいい人が聴く音楽はレディオヘッド!じゃ~俺はアホだw

    どっかのライターが、主な米大学ごとの大学進学適性試験の平均得点…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  4. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  5. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
PAGE TOP