音楽

ゴリラズの新作にノエル兄貴が参加!

英国の国民的関心事であったオアシスとブラーの確執が解消され、むしろ今や“マブダチ”化している感のあるデーモンとノエル兄貴両者の仲。

遂に楽曲共演までするになったとのこと。その楽曲というのが、来月下旬にリリースされる新作『Humanz』に収録される「We Got The Power」という楽曲。一瞬、冒頭を聴くと80’sのロック・オペラを彷彿とさせたが、流石はゴリラズだ、時代を先取っていたバンドの触覚は衰え知らずで、どこかTトロピカル・ハウス的な雰囲気も感じられる唯一無二なサウンドに仕上がっている。

今回の共演に対してデーモンは「本当に最高だった。スタジオのノエルは素晴らしかったよ。誰かが自分たちのために仕事をしてくれているのを見るのって嬉しいことだよね。彼は素晴らしい仕事をしてくれたんだ」と振り返っている。
さぞリアムが憤慨していることだろう・・・

結局はこの世紀の仲直り現象も、オアシス解散の兄弟喧嘩があって、ノエル的に攻撃の矛先が新たに出来上がったことによるブラーへの嫌悪感の緩和もあるんじゃないか?とか。個人的に勝手に妄想しているのだが・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  4. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  5. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~

関連記事

  1. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で日本のフェス文化は一…

    2018年7月下旬。酷暑が警戒される異様な夏。連日35℃を優に…

  2. 音楽

    【2018年日本で最もSpotifyで聴かれたBTS】それでも日本人はBTSを聴く不可思議!?

    世界最大の音楽ストリーミング・サービス「Spotify」が今年…

  3. グラミー賞

    グラミー賞予想

    もういくつ寝ると、グラミー賞。今年はアデルの一人勝ちになる…

  4. グラミー賞

    ジャスティン・ビーバーが人助けをするご時世

    老婦人の悲鳴を聞きつけたビーバーは、仲間と一緒に乗っていた…

  5. 音楽

    テイラーの恨み節w

    思いっきしワイドショー的なネタなので、取り上げるのも馬鹿馬…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  2. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  3. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  5. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
PAGE TOP