テレビ・芸能人

NHK「第1回明石家紅白」を見て

sanma

明石家さんま、ここにあり!流石です!
さんまが歌番組をやるのは初めてではないけど、トーク番組でなくても、初のNHKでも、どんな世代の歌手が来ようとも、どんな土俵でも「さんま劇場」にしてしまうのが、この人の凄いところ。

さんまと絡むPPAPが緊張のあまり芸人・古関大魔王に戻ってたのに笑い、
可愛らしいけど、欅坂46がリップシンクなのに下手という、ある意味な偉業に驚き、
「春夏秋冬」を久々に聞き(今更曲の良さ云々を言っても仕方ないけど)、泉谷しげるの「歌は叫び」という名言は流石だなと思いました。
泉谷の歌を聞くと、毎回思うのは、歌の上手さってカラオケ採点のようにキーが合ってる云々でなく、どう聴衆に響くか?味があるか?なんだと思いました。だから、俺的にはレコ大買収ブラザーズの歌は響いてこない、合コンの二次会のカラオケと思ってしまうんです(笑)完全な悪口ジャン!

この番組、毎月やってくんないかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  3. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…

関連記事

  1. ライブレポート

    【サンボ、髭男、バニラズ】COUNTDOWN JAPAN 1819 4日目ライヴレポート

    2018年大晦日。いよいよCDJ1819最終日。日常の喧騒から離れ…

  2. テレビ・芸能人

    M-1暴言騒動で改めて感じた「上沼恵美子こそ最も優れた審査員だ」と言える理由

    上沼恵美子を初めて知ったのは紅白歌合戦の司会をした時だった。今以上…

  3. 日記

    ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

    かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネ…

  4. ライブレポート

    ミスチル地蔵ファンは想定内

    今年のサマソニでMr.Children見たさのファンが“場所取…

  5. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ

    日本の音楽界において今年最大のサプライズと言って過言では無かっ…

  6. 邦楽

    イエモン新曲「ALRIGHT」公開

    吉井和哉ソロは幾度と観てきて曲も聴いてきたがバンドを介した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
  2. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  3. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  5. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
PAGE TOP