テレビ・芸能人

さんまのまんま終了に際して思うこと

sanmacd

「さんまのまんま」が終了する。
放送開始から31年の長寿番組であり、明石家さんまの象徴とも言える番組だ。
個人的に、明石家さんまって、戦後最大の<テレビ芸>の天才だと思っている。
老若男女から好かれ、日本で最も<認知度>の高い芸能人である。
還暦で引退表明していたがしなかった、けど活動ペースを落とそうとしているのは薄々勘付く。
さんまは言う「俺らがいつまでもいては次の世代が育たない。いなくなれば、自ずと次が育っていく」と・・・言うまでもない「ホンマでっか!?」の評論家の受け売りだ。

個人的には、そうは思わない。
実力ある人物が、実力がある状態で後進に道を譲っても、本当の意味での<世代交代>にはならない。譲られた席に座るほどダサいものはない。爆笑問題の太田も似たようなことを、さんま本人に言っていた。その人物を人気・実力で超えてこそ真っ当な世代交代とはじめて言える。さんまはどこか分かっていない・・・

そんな、明石家さんまが、いきものがかりのライブに極秘ゲストで登場!
案の定、トークで会場を沸かし、独壇場となった様子。
若い観衆を前にしてもそう、桂文枝襲名の時など、高齢の観衆の前でも同じ。
まさに国民的な<笑い>、これが出来るのは、さんま以外にいない。
サザンのライブにもVTRで数度も登場し案の定、会場は大いに沸く・・・
さんまは委縮してはいけない。国民的芸人として全うすべきである。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  3. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  4. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  5. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…

関連記事

  1. テレビ・芸能人

    シーア新曲MVで土屋太鳳が踊りまくり

    俺も大好きだったNHK朝ドラ「まれ」で知られる土屋太鳳が、顔な…

  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。…

  3. 邦楽

    サザン復活で注目される、とあるバンド!~桑田を名乗っちゃ駄目~

    サザン復活で賑わってる中、「READ ALOUD」というバンド…

  4. ニュース

    【祝・金メダル】羽生結弦選手のワンオク愛が止まらない!五輪王者が勝つために聴いてた楽曲とは!

    もはや国宝級スターとなった二大会連続金メダル獲得した羽生結弦選…

  5. 邦楽

    歓喜!感涙!青春カムバック!ELLEGARDENが10年の時を経て奇跡の大復活!

    夢を見ているのかと思った。2018年5月10日、ELLEG…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  3. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  4. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  5. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
PAGE TOP