テレビ・芸能人

さんまのまんま終了に際して思うこと

sanmacd

「さんまのまんま」が終了する。
放送開始から31年の長寿番組であり、明石家さんまの象徴とも言える番組だ。
個人的に、明石家さんまって、戦後最大の<テレビ芸>の天才だと思っている。
老若男女から好かれ、日本で最も<認知度>の高い芸能人である。
還暦で引退表明していたがしなかった、けど活動ペースを落とそうとしているのは薄々勘付く。
さんまは言う「俺らがいつまでもいては次の世代が育たない。いなくなれば、自ずと次が育っていく」と・・・言うまでもない「ホンマでっか!?」の評論家の受け売りだ。

個人的には、そうは思わない。
実力ある人物が、実力がある状態で後進に道を譲っても、本当の意味での<世代交代>にはならない。譲られた席に座るほどダサいものはない。爆笑問題の太田も似たようなことを、さんま本人に言っていた。その人物を人気・実力で超えてこそ真っ当な世代交代とはじめて言える。さんまはどこか分かっていない・・・

そんな、明石家さんまが、いきものがかりのライブに極秘ゲストで登場!
案の定、トークで会場を沸かし、独壇場となった様子。
若い観衆を前にしてもそう、桂文枝襲名の時など、高齢の観衆の前でも同じ。
まさに国民的な<笑い>、これが出来るのは、さんま以外にいない。
サザンのライブにもVTRで数度も登場し案の定、会場は大いに沸く・・・
さんまは委縮してはいけない。国民的芸人として全うすべきである。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  2. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  3. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  4. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  5. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…

関連記事

  1. テレビ・芸能人

    【追悼】志村けんに思いを馳せて

    日本から大きな笑いが消えた。物心ついた…

  2. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2017 今年も参上(4年皆勤賞)

    何よりも俺のお膝元である埼玉で、こんな大型フェスが開催される喜…

  3. 邦楽

    afocの佐々木が母校凱旋って・・・俺の後輩だったのかい!

    もう秋っすね~。キンモクセイが臭くて倒れそうです・・・…

  4. 邦楽

    三代目JSBレコ大ノミネートすら逃す(悪意に満ちた指摘・・・笑)

    聴いたこともない曲で二連覇した三代目JSBが今年は候補にも…

  5. 邦楽

    発表!2013年素晴らしき邦楽たち!!

    毎年恒例!もう今年も、この企画を発表する時期になってしまいました!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  2. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  3. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  4. ハリウッド

    【YOUTUBE誕生のきっかけ】来年2018年のハーフタイムショーはジャスティン…
  5. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
PAGE TOP