映画

SWが妖怪ウォッチに負ける?日本という国は奇っ怪なり!

sw7

先週末に封を切った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が全世界で大ヒットを記録中です!
日本に先駆けて公開した北米では、初日の興行収入も5700万ドル(日本円で69億円)で、これまでトップだった『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』の4350万ドルを越え、歴代NO.1を記録したとか。
その他、UK・ドイツ・スウェーデン・ノルウェー・オーストリアなど15カ国で歴代の記録を塗り替え、驚異的な成績の記録ラッシュ!これから公開を控える中国・インド・ギリシャ以外の主な国で初登場NO.1を記録したそうです。

が!
日本では、なんと、あろうことか週末の興収が「妖怪ウォッチ」の最新映画に負けたとか?
別に「妖怪ウォッチ」が悪いとは言いませんが、今回は「妖怪ウォッチ」が凄いのでなく、日本では世界に比べて『スター・ウォーズ』を見た人が少なかったということだと思ってます。
『スター・ウォーズ』が公開されて観ないって心理が俺には理解できません。
人それぞれの価値観でいいんですがね(笑) けどな・・・世界から取り残されてる感が凄い。
大袈裟かもしれませんが、エンタメの鎖国化が進んでいるように思えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  2. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  3. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  4. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  5. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…

関連記事

  1. 映画

    徹底予習!!ディカプリオ×ブラピ共演『ワンハリ』を観て「何コレ?」にならないための豆知識!

    賛否両論の『ワンハリ』批判に待った!レオナルド・ディカプリオと…

  2. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~

    マーベル作品の原作者で知られる、アメコミ界の巨匠スタン・リーが…

  3. 映画

    『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』の予告編が遂に公開!

    また彼女たちに会える!見逃せない熱狂のラストステージが開幕!『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  3. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  5. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
PAGE TOP