映画レビュー

【映画鑑賞日記】ザ・ウォーク

walk(C)2015 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

しかし、よく出来た映画でした。純粋に面白い!
流石はエンタメの巨匠ロバート・ゼメキスです!娯楽作の教科書のような作品です。
この映画の成功の決め手は「枷」の絶妙さにあります。
思い出したのは人気海外ドラマの「プリズン・ブレイク」。あのドラマって主人公が完璧な脱獄計画を練ってはいるんだけど、いろんな障害が起こるという、一筋縄ではいかないストーリーが魅力でした。この映画も同じで、ワールド・トレード・センターを綱渡りする緻密な計画を様々な「枷」が邪魔し、ひと時も目の離せないドキドキ感を伴う娯楽性を構築しているのです。

男には時として馬鹿じゃないかと思えるようなことをやりのけたくなる瞬間があるもの。
すなわち、それを「ロマン」と言うわけですが、この映画は、どこかコミカルでありつつも、男がその「ロマン」を達成するための美学が描かれています。そこに男として共感を覚えたし、感動すらしました。『フォレスト・ガンプ』然り『バックトゥザフューチャー』然り、この人の映画って鑑賞後の後味の良さが本当にいいです!

何より『インセプション』や『(500)日のサマー』など着実に役者として頭角を表している、ジョセフ・ゴードン=レビットの素晴らしさも忘れてはいけません。実際に綱渡りをマスターしたというし、「あれ?彼ってフランス人だったっけ?」と一瞬戸惑うほど見事にフランス語もマスターしていたのに脱帽!今後が楽しみな役者さんだなと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  4. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  5. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する

関連記事

  1. 映画レビュー

    ハリウッド女優の地位向上以上の続編成功例だった『ゴーストバスターズ』

    30年前は当時の映画興収歴代7位という大ヒットを記録し…

  2. 映画レビュー

    【ファン・関係者御免!】これほど共感できない作品も珍しい『東京喰種』を徹底批判!

    漫画原作を読んでいない者が、たった二時間程度の実写化を観て批判する…

  3. 映画レビュー

    横浜流星と中尾暢樹の戦隊俳優が魅せる感涙の王道青春映画『チア男子!!』が熱い!

    いい映画を観たなというのが率直な感想だ。朝井リョウ原作の青…

  4. 映画レビュー

    『インクレディブル・ファミリー』14年ぶりの続編でも衰えぬ娯楽性と2010年代に通じる#metoo精…

    前作が14年前だというから嫌になる。しかも、ついこの前感があるから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  2. 邦楽

    THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  3. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  4. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
PAGE TOP