映画

『君の名は。』当初の興収予測は15億円だった!

image source:http://www.imdb.com/title/tt5311514/mediaviewer/rm2675849216
© 2016「君の名は。」製作委員会

年末年始までのロングラン上映が決定したほど爆発的ヒットとなった『君の名は。』!
企画・プロデュースを担当した川村氏はこう話します。
「関係者で話す時も、なんか1000万人いったらしいですね・・・と戸惑いながら話しています。新海監督の前作『言の葉の庭』が1.5億円でしたから、うまくいっても10倍の15億円ほどだと公開前に見積もっていました。想定の範疇を超えすぎて、淡々とやりすごしてないと怖くて仕方がないです」

ここまでの社会現象は狙って出来るものではありません。
新海監督や声優を務めた神木龍之介ら含め、自分たちの偉業を「他人事」のように思える心理っていうのは成功した表現者がゆえにあると思います。大ヒット曲を生んだミュージシャンが、もはや自分の曲だとは思えない発言しますけど、それに似てるような。(桑田佳祐や桜井和寿なんかが、よく言ってますよね)

とにかく、そのうまくいって15億の、さらなる10倍の興行収入を上げてしまったわけで、ここまできたら、目指せ『千と千尋』(308億円)になってくるわけですが、それが相当難しいとしても、なかなか良い線いっちゃいそうなのが、いい意味で末恐ろしい。
中高大学生向け映画の試算だったのに、今やスクリーンに足を運んでるのは、30代、40代・・・60代以上の高齢者までをも巻き込んで、しかも涙してる人もいるというから正真正銘の社会現象!
リピーターも多いと聞くけど、同じ映画は二度と見ないがモットーの俺でさえ、二回目いつ見ようかと思ってるほど・・・(*^皿^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  2. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  3. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた

関連記事

  1. 映画

    『君の名は。』遂に興収128億突破で『風立ちぬ』超す!

    快進撃は止まりません!今だ大ヒットしている『君の名は。』の…

  2. 映画

    興収記録更新、流行語・・・『君の名は。』が止まらない

    この快進撃いつまで続くのか?遂に『君の名は。』の興行収入が…

  3. ハリウッド

    新スターウォーズの監督にJ.J.エイブラムス

    これ以上ない素晴らし過ぎる抜擢です!全世界の映画ファン…

  4. 日記

    東京コミコン2018に行ってきた

    フラッシュに会ってきた。ド派手な衣装でお馴染みのエズラ・ミ…

  5. ハリウッド

    続編打切り『アメージング・スパイダーマン』は果たして本当に失敗だったのか?多角的に検証してみる!

    全世界で興行的に特大ヒットを飛ばしている『スパイダーマン:ホームカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  2. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  5. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?
PAGE TOP