ハリウッド

『パラサイト 半地下の家族』がアメリカでドラマ化へ!主演はアベンジャーズのアノ人?



© Marvel

先日のアカデミー賞で、外国映画としては初となる作品賞を含む4部門での受賞が大きな話題となった『パラサイト 半地下の家族』が、アメリカのケーブル局「HBO」にてドラマ化されることになったらしい。

映画は北米でも大ヒットしており、北米興行収益が5000万ドル(約54億5430万円)を記録。オスカーの恩恵を受けているようだ。歴代の北米で公開された外国語映画として見ると、この記録は『グリーン・デスティニー』(1億2810万ドル)、『ライフ・イズ・ビューティフル』(5720万ドル)、『英雄』(5370万ドル)に次ぐ記録であり、字幕嫌いな北米映画事情で大健闘と言えるだろう。

その煽りを受けてのドラマ化の決定で、しかも、「HBO」といえば、「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ゲーム・オブ・スローンズ」など数多くの人気ドラマを放送してきたチャンネルだけに高視聴率の期待もされているということ。



また、主演が交渉されているのが、『アベンジャーズ』シリーズで「ハルク」役として有名なマーク・ラファロになる可能性が高く、現在交渉中だと複数の情報筋が明かしたと映画情報サイトColliderが伝えている。

ハリウッドもアジアのコンテンツに注目することが多いが、どうしても『ストリート・ファイター』や『ドラゴンボール』の実写化という前科があるだけに、オリジナルのテイストを壊すこと無くリメイクされるかは不安視される。
そういや『君の名は。』の実写化はどうなったかな?

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  4. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  5. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~

関連記事

  1. ハリウッド

    続編打切り『アメージング・スパイダーマン』は果たして本当に失敗だったのか?多角的に検証してみる!

    全世界で興行的に特大ヒットを飛ばしている『スパイダーマン:ホームカ…

  2. ハリウッド

    ブラピとアンジーがまさかの離婚!

    正直驚きましたね・・・略奪からはじまった恋愛ではありますが…

  3. ニュース

    渡辺謙トニー賞受賞逃す、米国の偏見の奥深さ

    『インセプション』『GOZILLA』と大作出演したりと、ハリウッド進出…

  4. ハリウッド

    今年最も効率的に稼ぐハリウッド俳優は?

    いま最も効率的に映画に起用して稼げる俳優は誰か?このラ…

  5. ハリウッド

    誰も観てもいないアンジー映画に「反日だ」と反発の不思議?

    アンジェリーナ・ジョリー監督作『アンブロークン』が反日だと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  2. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  3. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  5. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
PAGE TOP