ハリウッド

BBCが選んだ21世紀の映画4位に『千と千尋』1位は・・・?

chihiro

10位 『ノーカントリー』(コーエン兄弟、2007)
09位 『別離』(アスガル・ファルハーディー、2009)
08位 『ヤンヤン 夏の想い出』(エドワード・ヤン、2000)
07位 『ツリー・オブ・ライフ』(テレンス・マリック、2011)
06位 『エターナル・サンシャイン』(ミシェル・ゴンドリー、2004)
05位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレイター、2014)
04位 『千と千尋の神隠し』(宮崎駿、2001)
03位 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(ポール・トーマス・アンダーソン、2007)
02位 『花様年華』(ウォン・カーウェイ、2000)
01位 『マルホランド・ドライブ』(デヴィッド・リンチ、2001)

1位のみ納得!5位と6位も好きだけど。
1位は映画が単なる物語の表現を映像を介して成立させるものというのではなく、人の思考を錯乱させ想像力を駆使させるような、映像芸術として成立させた凄味すら感じる、まさしく怪作だった。
100作品中、意外に中国圏の映画が多かった。日本映画はアカデミー獲った『千と千尋』のみというのが如何にもな事実を反映している。何って?それは察してくれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  2. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  3. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  5. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…

関連記事

  1. ハリウッド

    「フラーハウス」のステファニー、マイリー・サイラスの嫌がらせに大人の対応

    20年ぶりの奇跡的な復活を遂げ、再び世界の話題の中心になっ…

  2. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?

    創作上の意見相違からダニー・ボイルが監督から降板し、2019年11…

  3. ハリウッド

    ジョニー・デップ本人がディズニーランドに出現

    楽しみ過ぎて失禁しそうなくらいでいる!世界的大人気映画シリ…

  4. ハリウッド

    『ライオン・キング』がまさかの実写化

    やめとけ・・・監督は『アイアンマン』シリーズでもお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  2. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  3. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  5. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
PAGE TOP