映画

【これは夢か】まさかの『スター・ウォーズ』新作制作へ!

r2d2c3po

映画好きなら歓喜の雄叫びを上げてしまうような超絶ビックリなニュースです!
ディズニーがジョージ・ルーカスのスタジオを40億ドル(!)で買収したとか!
それによって、再来年2015年に、まさかの『スター・ウォーズ エピソード7』の制作が決定。完結したと思っていたEP6以降の物語を観ることが出来る夢のようなことが現実化したようです!

やっぱ、『スター・ウォーズ』は映画ファンにとったら“映画が好きである由縁”そのものですからね。CATVで「クローン・ウォーズ」というEP2~EP3の間のクローン戦争を描いたCGアニメを欠かさずに見ている俺としては、幸せ過ぎて、これは現実なのか?夢なのか?って感じです。

ディズニーのビジネス・モデルっていうのは、基本キャラクター・ビジネスです。
が、そのキャラクターを生むアニメ映画自体が当たらなくなってきてます。
そんな中で世界一キャラクター・ビジネスとして成功しているスター・ウォーズという無敵のコンテンツを手にしたわけだから、ディズニーとしても首の皮一枚つながった感は大きいでしょう。

あとは、新『スター・ウォーズ』には、ルーカスの名に泥を塗らないことを期待するのみ。できたら、何かしらの形でルーカスには制作に関わって欲しいのがファンとしての本音ですが、彼は完全にSWを手放しており、今後一切の制作には関わらないそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  2. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない

    俺は「老害」という言葉が嫌いである。逆に「最近の若者は」と一括…

  2. 映画

    鬼滅の刃『無限列車編』初週46億円は世界基準では大した記録ではない?

    鬼滅、国民的アニメへの布石か?まさに社会現象!…

  3. ハリウッド

    世界を恐怖に落し入れる『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が北米で空前の大ヒット!

    原作者キングも絶賛!空前の大ヒットを記録!スティーヴン・キング…

  4. 映画

    主演映画の元ネタ女性から告訴も、今ジェニファー・ロペスが熱い!

    ハーフタイムショーで各方面から大喝采を浴びるま…

  5. 映画

    【いよいよ今週末公開】SWローグ・ワンの鍵となるデス・スターを改めて検証

    今度のスター・ウォーズ『ローグ・ワン』はシリーズ初となるス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  2. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  4. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  5. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
PAGE TOP