邦楽

【宇多田新曲2曲が素晴らしい】日本中が彼女を待っていた

utd2016

正式な復活を発表していた宇多田ヒカルの新曲が早くも2曲も聴けるなんて・・・
ひとつは現在放映中の朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君に」。
もう一方は日テレ「NEWS ZERO」のエンディング曲「真夏の通り雨」。

熊本は大変な地震被害に見舞われている。
彼女はいち早くtwitteでコメントしている。
思えば、活動休止していた5年前の東日本大震災の時もそうだった。
彼女はアーティストとしてでなく個人で人のために動く。そんな彼女らしさが表れた、実に人間的な愛情深い新曲たち、母性も伴ってか、惜別の意味合いの言葉でさえも、人に対する愛を感じる。歌詞ひとつひとつに血が通っているようだ。
<どんな言葉並べても 君を讃えるには足りないから 今日は贈ろう 涙色の花束を君に>
熊本の地震被害と奇しくもタイミングが重なって聞く機会が多いが、宇多田ヒカルの言葉に励まされている気がする。彼女の歌は救いである。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  3. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  5. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…

関連記事

  1. 邦楽

    【SMAP急上昇】購買運動の意味ってあるのだろうか?

    解散まで1カ月半となった戦後最大のアイドルグループSMAP…

  2. 邦楽

    サザンは何故ビートルズの王道中の王道「HELP」を歌って許されるのか?

    春から長く続いていたサザン史上最大規模の全国ツアーを日本武…

  3. 邦楽

    ドリカムアレルギーの言いがかり感が尋常じゃないかと思った件

    大前提に特別ドリカムファンでもないことを断言しておく。「マツコの知…

  4. 邦楽

    桑田祭りから一夜明けて…

    昨日の桑田佳祐、エネルギッシュな姿も印象的でしたが、それと…

  5. 邦楽

    Underworld「Mステ」に登場!

    今年のサマソニにも出演が決定しているUnderworldがMス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. 邦楽

    月曜から夜遊びでマツコから「非イケメン宣言」受けたMy Hair is Bad椎…
  3. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  4. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  5. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
PAGE TOP