日記

謹賀新年2018

© 2018 ROCKinNET.com All rights reserved.

皆様明けましておめでとうございます。竹内涼馬です。
本年も当サイトでしか読めないライブレポートや映画評をはじめとした、どこの大手メディアや権力にも忖度しない、実のある映画や音楽の情報を数多く、娯楽ファーストで、35億くらいの方に希望が届けられるようにと思っておりますので、またお時間ある時に覗いてください。
まだまだひよっこなので、インスタ映えもしないけど、本年は働き方改革をしながらも、プライベートを充実させたいです。プライムフライデーには運動しようとも思ってます。「このハゲ~!違うだろ!」と言われないように、焼き肉でも行って膵臓を食べながら体力を付け、筋肉モリモリカケっこも早く100mを9秒台で走れるようになろうと思います。あ、むろん、サイトの更新も12年目になりますが引退せずに頑張ります。皆様の心が晴れやかに、心が雨ば(Ameba)かりにならないように、いい加減な記事書いてカラオケのリモコンで殴られないように、「うん、こんなに多くの方に見て頂いて幸せだ」と感じれるような、おったまげ~な記事をご提供できたらいいなと思っております。

昨年2017年人気だった記事は下記の通りです。

10位 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説! 60pt

9位 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由 63pt

8位 アンドリュー・ガーフィルドが同性愛カミングアウトでバッシング 68pt

7位 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~ 71pt

6位 【SF映画の金字塔更新】『ブレードランナー2049』が、映画の続編の史上最高傑作である理由 82pt

5位 『亜人』日本漫画の過激性という欠点をハリウッド的なアプローチで見事にカヴァー 83pt

4位 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート 87pt

3位 【速報ライヴレポ】サンボマスター初武道館で大興奮&大号泣の伝説の夜 93pt

2位 ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート 124pt

1位 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり! 217pt

集計期間:2017年7月1日~2017年12月29日

昨年はサンボマスターの山口さんや神聖かまってちゃんの、のこ君本人がリツートして頂いたおかげでライヴ系の記事がアクセスが多かったです。この場を借りて、何より閲覧して頂いた皆様、ミュージシャンの方々に、厚く御礼申し上げます。
本年も何卒よろしくお願い致します!

ROCKinNET.com編集部

(文・ROCKinNET.com)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  2. ポール東京ドーム初日を観た!
  3. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  4. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  5. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!

関連記事

  1. 日記

    ニンニンジャー大団円★1年間お疲れ様でした!

    Thanks!NINJAS!#忍ばずワッショイ!…

  2. ライブレポート

    ノエル武道館初日でライヴ泣き!

    個人的にはオアシス解散直前の来日公演以来なので、6年ぶりと…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK vol.3/3【偉そうに総論】

    オーガナイザーはMUSICAの鹿野氏。以前はROCKS…

  4. 日記

    今日はロックの日

    単なる語呂合わなんですけどね(^_^;)どうやら、これは音…

  5. 日記

    1年

    よりによって、去年の3.11に38度以上の高熱を出し、会社から這いつく…

  6. ライブレポート

    フェス飯のレベル

    俺さ、よく街中で、女子大生とかOLとかが、ワーキャー言いな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


[PR]

人気の記事

  1. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  2. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  3. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  4. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  5. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
PAGE TOP