映画

『ローグ・ワン』に唯一のSW皆勤賞R2-D2とC-3POは登場するのか?

r2d2c3po

これはSWファンとしては非常に拘りたいところです。
今までの全シリーズ7作を通じて、その全てに出演しているキャラクターはR2-D2とC-3POのお馴染みのドロイドしかいません。今回の『ローグ・ワン』には、あのダース・ベーダーが久々の登場となることが判明しており、そちらばかり注目されていますが、唯一の皆勤賞である両ドロイドが(仮の話として)登場しないのは寂し過ぎるのひと言。

この両ドロイドが出ているからSWと言えるんだと言っても過言じゃない。
大根とハンペンがないと、おでんとは言わない、そんな感じ?・・・なのか?

今回の『ローグ・ワン』の監督は、自身で「筋金入りのSWオタク」と称しているほどのSWファンであり、渡辺謙が出てる方(失敗でない方)のハリウッド版『GODZILLA』のギャレス・エドワーズが務めます。本作は、ルーカスがかつて「SWの世界には、別の形で語られるべき物語がある」という構想を実現する第一弾ということもあり、ルーカスの意志を受け継いだものになるとのこと。

また、今回の作品はEP4の最初の10分までを描くそうなので、レイア姫がR2-D2にデス・スターの設計図を託すまでが描かれる可能性が高く、そこにC-3POがいるかどうかが鍵になります。
ということは、かなり両ドロイドの登場する確率的には高いと信じてはいますが、ルーカスイズムを受け継ぐというならば、こういうちょっとした決まり事を守るというのは、ファンを大事にするという面でも重要な気はしてますけどね。
いよいよ今週末に公開される『ローグ・ワン』!期待が高まるばかりです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  4. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  5. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…

関連記事

  1. ハリウッド

    ハリー映画初出演作『ダンケルク』のノーラン監督「ここまでハリーが人気とは知らなかった」

    『ダーク・ナイト』『インターステラー』などヒット作、話題作を手…

  2. 映画

    【新予告編公開】アベンジャーズ全滅へ!

    今年2018年の4月27日に公開が決まっている『アベンジャーズ…

  3. 映画

    【これは夢か】まさかの『スター・ウォーズ』新作制作へ!

    映画好きなら歓喜の雄叫びを上げてしまうような超絶ビックリな…

  4. 映画

    前作に続くヒットなるか?新海誠の新作『天気の子』にまつわる3つの不安要素

    前作『君の名は。』のヒットにどこまで近付けるか?超えるか?社会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  5. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
PAGE TOP