音楽

ノエルが名曲「Don’t Look Back In Anger」の秘密を暴露!ストリップ行った直後に書いた?俺にとっての「Hey Jude」!

mixmag.net

2017年5月に発生したアリアナ・グランデのマンチェスター公演で起きたテロの追悼集会で歌われたことをきっかけに、追悼アンセムのように扱われるようになった「Don’t Look Back In Anger」について、制作者のノエル・ギャラガーが英ラジオ番組で「今までとは違った意味合いを持つようになった」「俺よりも重要な存在になった」と語っている。

また、米のラジオ番組では、俺にとっての「Hey Jude」と形容している。
何よりも驚くべきなのは、この名曲がストリップに行った直後に書いたという秘密まで暴露!

この曲はストリップ・クラブを後にした直後に書いたんだ。最初は、反逆についての曲として書き始めた。ある女性についてのね。彼女は自分の人生を振り返って、「ねえ、知ってた? 私は自分の人生に何の悔いもないのよ」って言うのさ。そして杯を上げる。

And so Sally can wait, she knows it’s too late as we’re walking on by

てことは、長年、謎だったサビに出てくる「Sally」という女性の存在が判明したような。
ずっと、楽曲の主人公の恋人だと思っていたけど、まさかのストリップ嬢説が浮上、しかも確定的。これまでは、男性と別れた女性の反逆的な意味合いの歌だと思っていたけど、自分の人生に悔いはない(going my way)ほっといてといった意味合いの反逆であると。だから、失恋から立ち直るための前向きソング以上に、自分賛歌にも繋がり、祝福の楽曲でもあると言い切れる。これは意外な発見であった。

そういうことを考えてたら、この祝福の曲が出来上がったんだ。それが今や、アンセムみたいな存在になったのさ。この曲をエレキでやることはもうないだろうな。もはや相応しいとは言えなくなったから。この曲は、いまだに反逆についての曲なんだよ。

そんなこと言わずに、バンドで演ってくださいよ、兄貴。
今年の夏、サマソニでの幕張の大合唱の光景を期待してるんですから!!




同曲は英テロの追悼集会で1人の女性が口ずさんだのをきっかけに合唱が巻き起こったのが話題となり、チャリティー関連のイベントの際にも度々歌われるようになり、これ以降、追悼アンセムになった。アリアナ・グランデ主催の「One Love Manchester」でも、サッカーの英仏親善試合でも、そしてアリアナのマンチェスター名誉市民認定の際の市議会会合でも、合唱が起こっている。

引用:rockinon.com/news/detail/174511

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…

関連記事

  1. 音楽

    【祖国統一を願う】GAGAにしか出来ないハーフタイムショー

    競技場の屋根に登場し「God Bless America」と「…

  2. 音楽

    英国ブリットアワードはアデル独占!ケシャにも言及!

    昨日より話題になっているケシャとそのプロデューサー間で起こ…

  3. 音楽

    ワン・ダイレクション脱退のゼインがソロ転向?

    普通の22歳の男の子に戻りたいって理由だったのに・・・…

  4. 音楽

    安室奈美恵ベスト盤のミリオン突破がどれだけ凄いのか世界基準で考える!

    来年2018年の9月で引退を発表した安室奈美恵のベスト盤『Fina…

  5. 音楽

    テイラーvsカニエの因縁、再燃か?

    カニエ・ウェストの新作に、テイラー・スウィフトを侮辱する歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
PAGE TOP