邦楽

2011年素晴らしき邦楽たちTOP10!

c ROCKinNET.com


早いもんで、あと2週間で今年も終わりってことで、去年、意外に反響の高かった
俺が勝手に選ぶBest邦楽TOP10!を発表します!
今年もガッツリと邦楽も聴いてきましたので、僭越ながら独断で選んでみました!
批判も多々あるでしょうが、順位とか、まぁそんな気にせず気楽に見てくださいな。

第10位 「スターライトパレード」SEKAI NO OWARI
POPバンドとして着実に大衆化する方向性が吉と出ている気がする。

第9位 「A NEW DAY IS COMIN’」 THE BAWDIES
今年も最高のロックをぶっ放してくれました!おかげで1年中BAWDIES漬けでした。

第8位  「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」 サカナクション
俺の中では、もはや鉄板のサカナ!聞けば聞くほど癖になるスルメ曲。

第7位 「福笑い」 高橋優
「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」10年に1度の名言!

第6位 「maximum the hormone」 マキシマムザホルモン
久々にかましてくれた感じが気持ちいいです!

第5位 「Re:make」 ONE OK ROCK
この曲で、J-ROCKの王道街道を歩むに相応しいバンドとして確定した感がある。

第4位  「家族になろうよ」福山雅治
久々に老若男女問わずに「いい曲」と言えるような国民的な名曲!

第3位「Let’s try again~keisuke kuwata ver.~」 桑田佳祐
王道な桑田流POPが逆に気持ち良い!サザン休止後の桑田で一番いい曲!

第2位 「I love you & I need you ふくしま」 猪苗代湖ズ
震災系の音楽で最も心に染みた曲。音楽の力を感じることができる気がしました。

そして、2011年の栄えある1位は!!!!!

第1位 「MirrorDance」 androp
J-ROCKの新しい可能性!すごい才能がまた出てきた!

以上です!編集長!大木凡人、古い!androp聞いてる世代には通じません!
2012年も素敵な曲がこの国にたくさん生まれますように!See you 2012!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  3. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている

関連記事

  1. ライブレポート

    桑田佳祐4年ぶりのソロ年越しライブ初日を観る!

    この日のステージに大きな意味があるとすれば桑田佳祐が還暦に…

  2. 邦楽

    第9回CDショップ大賞2017は文句なしで宇多田!

    「第9回CDショップ大賞2017」の受賞作品が発表されまし…

  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート

    先週に引き続き後半週に突入! ロッキンも13年連続と長く来てい…

  4. 邦楽

    2010年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    俺は洋邦雑食なので邦楽だってガッツリ聴いてます。今年も終わりな…

  5. 日記

    平昌五輪閉会式でのポップアーティストの“イマイチ感”を見て感じる東京五輪への不安!

    気付かぬうちに閉会式を迎えた平昌五輪。やばいな・・・・・・俺、羽生…

  6. 邦楽

    go!go!vanillasの新曲「カウンターアクション」が最高★

    自分たちの音楽的快楽領域を開拓し、思いっきりロックしてるのが心…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  2. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  3. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  4. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  5. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
PAGE TOP