邦楽

宇多田ヒカル8年ぶりの新作リリース決定

utd2016

宇多田ヒカルが、9月28日に8年ぶりとなる新作をリリースすることを発表しました。
同作には、今年4月にデジタルシングルとして同時配信され、国内外107冠を獲得した「花束を君に」と「真夏の通り雨」、2012年11月に配信リリースされた「桜流し」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマ曲)などが収録されます。なお、この3曲は初のCD化で、これ以外の収録曲は全て新たに書き下ろされたものとなる予定だそうです。

CD不況の中、付属品勝負なところがあって、初回盤には、あの手この手でDVDやら握手券やら付けることが当たり前のようになってきましたが、今回の宇多田ヒカルの新作は販売形態が通常盤CD仕様1形態のみ!強気というよりも純粋に歌のみを届けるというヒッキーの歌手本来の姿勢に感銘を受けました。もちろん、レコード会社としては、それで売りが立つという確信あってこそのことなんでしょうけど。

もはや彼女の復活は、国民的大トピックス!日本中が彼女を待ってたわけです。
デビュー作を800万枚を売り上げたデビュー当初の<宇多田旋風>が再度吹荒れる予感!
そして、復活後、まだ公にその姿を現していません・・・彼女の今の姿も見たいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  3. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  5. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…

関連記事

  1. 邦楽

    バンプの新曲が神過ぎて言うことがない・・・

    とりあえず来週リリースの新作への期待と楽しみが増した!新作…

  2. 邦楽

    宇多田ヒカル、本格的に再始動!

    宇多田ヒカルの新曲のタイトルが決定!「花束を君に」とい…

  3. 邦楽

    桑田佳祐が選ぶ2016年邦楽シングルベスト20

    以下、桑田佳祐のコメントと共に、そのままレポートします。…

  4. ライブレポート

    THE BAWDIES デビュー10周年ライヴで感じた「好きな仲間と好きな音楽をやり続ける」ことの凄…

    本当の意味で音楽が好きと公言するなら、人気が出た後追いで応援す…

  5. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を作ったと反省する(笑…

    今日はクリスマス。師走の街全体に流れる「物を買え」オーラが恐ろしく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  2. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  3. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  4. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  5. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
PAGE TOP