邦楽

宇多田ヒカル8年ぶりの新作リリース決定

utd2016

宇多田ヒカルが、9月28日に8年ぶりとなる新作をリリースすることを発表しました。
同作には、今年4月にデジタルシングルとして同時配信され、国内外107冠を獲得した「花束を君に」と「真夏の通り雨」、2012年11月に配信リリースされた「桜流し」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマ曲)などが収録されます。なお、この3曲は初のCD化で、これ以外の収録曲は全て新たに書き下ろされたものとなる予定だそうです。

CD不況の中、付属品勝負なところがあって、初回盤には、あの手この手でDVDやら握手券やら付けることが当たり前のようになってきましたが、今回の宇多田ヒカルの新作は販売形態が通常盤CD仕様1形態のみ!強気というよりも純粋に歌のみを届けるというヒッキーの歌手本来の姿勢に感銘を受けました。もちろん、レコード会社としては、それで売りが立つという確信あってこそのことなんでしょうけど。

もはや彼女の復活は、国民的大トピックス!日本中が彼女を待ってたわけです。
デビュー作を800万枚を売り上げたデビュー当初の<宇多田旋風>が再度吹荒れる予感!
そして、復活後、まだ公にその姿を現していません・・・彼女の今の姿も見たいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. ポール東京ドーム初日を観た!
  3. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  4. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  5. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…

関連記事

  1. 邦楽

    やはりサマソニのB’z抜擢は失敗だった?チケット売れ行きに見る揺るがないサマソニ洋楽至上…

    夏本番、いよいよフェスシーズン到来!去年チケット売れなかったフ…

  2. ライブレポート

    ONE OK ROCK「Ambitions Tour」幕張公演を見る!

    takaというロック・ミュージシャンは本当に馬鹿が付くほどに真…

  3. テレビ・芸能人

    SMAP解散

    列島激震!リオ五輪もポケモンGOもジャスティンビーバー…

  4. 邦楽

    女川町の臨時災害FM局が「TSUNAMI」を流す

    東日本大震災の被災地である女川(おながわ)町の臨時災害放送…

  5. 邦楽

    サザンのエロ曲に批判が集まってるとか?

    サザンのような大衆バンドは新曲の発売前に街中で既に耳にタコ…

  6. 邦楽

    AKB48がB’zを抜かしシングル売上歴代トップに!

    握手券・投票権による実績なんだと思いますが俺なんかはAKB…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
  2. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  3. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  5. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
PAGE TOP