音楽

夏の終わりに音楽を聴こう

「リオ五輪」「ポケモンGO」「SMAP」だった今年の夏。
そんな夏が終わろうとしています。

暑さはまだまだ続くと思いますが、徐々に蝉の鳴き声からコオロギやスズムシの鳴き声に変わる季節になって一抹の寂しさも感じ始める・・・無性に音楽を聴きたくなります。
単細胞な発想でいけば森山直太郎「夏の終わり」ってことになるんでしょうけど。

それかスタンダード井上陽水「少年時代」のこの時期の涙腺破壊力は半端ないです。
実はコレ生で聴いたことあるんです、2007年のロッキンでした。
生陽水を拝めた・・・今思えば、凄い体験だったと思います。
玉置浩二との共作「夏の終わりのハーモニー」もいいですけどね。

最近、現代の夏バンドの筆頭はサザンでもなく、TUBEでもなく、オレンジレンジでも湘南乃風でも無く・・・個人的に推してます、KEYTALKなんじゃないかと思ってます。音楽でど直球な日本のギラギラした夏祭りを体現できてるのって彼らしかいないと思います。これぞ、2010年以降の夏バンドの新スタンダードと言えるバンドだし、夏にまつわるブチアゲ系名曲が多いです!
そんな彼らの最新CD「MATSURI BAYASHI」のカップリング「boys&girls」MV公開です。
楽しかった(楽しくなくても)今年の夏を振り返るのに良い爽やかな名曲です!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  3. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  5. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…

関連記事

  1. 音楽

    SPIN誌の選ぶ2015年のベストSONGにジャスティン・ビーバー

    Rolling Stone誌と並ぶ米国大手音楽誌「SPIN…

  2. 音楽

    ハリー遂にテイラーとの交際について口を開く

    これまで元カノであるテイラー・スイフトに散々な事を一方的に言われて…

  3. 音楽

    ストーンズ50周年ツアーの可能性

    もうね、今年は花粉が少ないと聞いてたけど、そんなの少しな?…

  4. 音楽

    ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!

    サマソニの来日が決定している、我らがノエル・ギャラガーが「コー…

  5. 音楽

    GAGA祭り~前夜祭~

    いよいよ明日はLADY GAGAのライヴのヤッホイな日です!!!G…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  2. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
PAGE TOP