音楽

ボブ・ディラン自身の歌詞について語る

bobdylan

初の歌手としてノーベル文学賞受賞となったボブ・ディランの貴重なインタビュー。
※受賞発表後に初めて受けたイギリスでのインタビューの一部

「歌詞がどういうものなのかは、他の人が決めるのに任せるよ。学術の世界にいる人たちなら、わかっているはずだからね。私にはそうしたことを語る資格がない。意見などないんだよ」

また、画家、作家、映画監督、俳優と多岐にわたる自身の活動については・・・

「インディアナポリスのサーキットでレース・カーを操ってみたい。NFLの試合でフィールド・ゴールを決めてみたい気持ちもある。野球で時速160キロのボールを打ってみたい。でも人は自分のいるべき場所をわきまえなくてはならない。自分の才能では手が届かないものもあるということかもしれない。やるだけの価値があることは、何であれ時間を要するものなんだ。ひどい出来の曲を100曲は書かなければ、「これだ!」という1曲にたどり着けない。その1曲に、思いもしないほど多くのことを犠牲にする必要も出てくる。好むと好まざるとに関わらず、これはたったひとりで取り組むもので、自分の星を追いかけていくしかないんだよ」

流石はボブ・ディランです。多くを語らずとも本質を付く!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  2. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. 音楽

    ダフト・パンク解散でガックシきてる今こそ皆で叫ぼう「One More Time」

    フランスのエレクトロニック・ミュージックデュオ…

  2. ニュース

    続・トランプ当選に対する音楽界の反応

    レディオヘッドのトム・ヨークは今回の米大統領選挙の結果が出…

  3. 音楽

    サマソニ20周年に相応しい盤石のヘッドライナーを見て思うこと

    今年2019年に20周年を迎えるサマソニのヘッドライナーが発表…

  4. ライブレポート

    サマソニ史上最高潮!圧巻のレッチリ!(サマソニ2011)

    おそらくサマソニ史上最高の盛り上がりだったんじゃないだろう…

  5. 音楽

    2014年に期待をしてしまう魔法の言葉

    昨年50周年を迎え、2013年に入ってから米英で大規模なラ…

  6. ハリウッド

    2019年に最も話題になったツイートは「卵」?

    早いもので2019年も師走の中盤。映画や音楽などいろいろと話題…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  2. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  3. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2017 東京会場1日目ライヴレポート
  4. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  5. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
PAGE TOP