ハリウッド

果たしてマイティ・ソーはメタボのままなのだろうか?

@ Chris Hemsworth Instagram

2021年公開予定の『マイティ・ソー』最新作(原題 Thor:Love and Thunder)の脚本が完成したと同作で監督を務めるタイカ・ワイティティが発表した。アベンジャーズの主要人物でマーベルの初期から登場している超人気キャラだけに、最新作での注目度も増す一方だが、我々が気になることは例のアレであろう。

ソーってメタボのままなの?

『エンドゲーム』冒頭でサノスに敗北して、すっかり英気を失いビール浸りになった雷神様だが、結局その体型は同作で解消されることが無かった。
前作『ラグナロク』からコメディ要素が増しただけに、その体型でも許されると言ったら許されそうだが、演じるクリス・ヘムズワースの魅力と言えば、ルックスの良さや演技力はもちろん、190cmを超える高身長でスタイル抜群な体型にもあると思われるだけに、本来のスタイリッシュな姿が見たいと思うのは当然なこと。『ゴースト・バスターズ』でも最後のダンス・シーンでは手足の長さが際立っていたし、『MIB:インターナショナル』のスーツ姿も様になっていた。

皆が見たいアナタはこっちだよ!?
© Columbia Pictures © 2016 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

ワイティティ監督も「ソーの設定は、いつも変えたいと思っているよ。彼は変わっていくことで面白みがでるから」と変化をほのめかす発言もあるから、期待は大だ。

[PR]


では、実際にビール腹のソーを続編でどうするかについて、監督は「マーベルと協議中」としている。
結局は、この続編が『エンドゲーム』の何ヶ月後、何年後の物語になるのか、時系列が決定してないという理由だそうだ。そんなんで脚本が完成したのも不思議だが・・・・・・(ビール腹とスリムな姿とでは、活躍の度合いが雲泥の差だろうし、時系列をハッキリさせることも脚本を書く上で重要じゃないかと思うのだが?)

また、最新作で分かっていることと言えば、ナタリー・ポートマンがカムバックすることと、彼女が演じるジェーン・フォスターが「女性版ソー」として登場することだ。一体どのような展開になるのか? 今から楽しみで仕方が無い。

『マイティ・ソー』最新作は、2021年11月5日公開。
2年後か~まだまだ先だなぁ!

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  2. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  3. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  4. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  5. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!

関連記事

  1. ハリウッド

    ジョニー・デップ離婚決着

    泥沼離婚劇を繰り広げていたジョニー・デップとアンバー・ハー…

  2. ハリウッド

    デ・ニーロ発言が物議

    なんとも情けないなと思いました。名優ロバート・デ・ニー…

  3. ハリウッド

    新スターウォーズの監督にJ.J.エイブラムス

    これ以上ない素晴らし過ぎる抜擢です!全世界の映画ファン…

  4. ハリウッド

    ジェニファー・アニストンがギネス認定!「フレンズ」再集結の現実味が高まってきている?

    ジェニファー・アニストンがギネス認定?インスタ開設からフォロワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  3. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  5. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
PAGE TOP