アカデミー賞

ジョディ・フォスターが遂にカミングアウト




YOUTUBE (第74回ゴールデングローブ賞より)

先日のゴールデン・グローブ賞で話題をかっさらったのは他でもない、ジョディ・フォスターでした。
今更、彼女がレズビアンかどうかなんて、もはやどうでもいい・・・このどうでいいっていうのは、興味がある無いって次元じゃなくて、彼女ほど才能があって、前衛的な世界で生きている人間にとって、レズとかゲイとか、そんなものはたいして重要じゃなくて、それをいつまでもスキャンダラスに追いかけるのって実に野暮だなって感じてたって意味です。

ましてや、女優としても頂点を極めて、且つ、彼女の場合は誰もが羨むほど美人でしょ?

このカミングアウト・・・・・・と言っても、一度もゲイ、レズビアンというワードは言ってませんし、マイノリティ万歳!みたいな低俗な発言でもないんですけどね。続けて、彼女は自身の映画人生(キャリア47年)を振り返った挨拶もして、引退をほのめかすような発言もあったり、認知症だという母親に対するスピーチも実に感動的な内容で(会場中の女優ほとんどが泣いてたし)、こんなに、知的で、ユーモラスなカミングアウトは今まで聞いたことがないってほど、素晴らしいものでした。

一層、彼女のことを尊敬したい気持ちになった人も、俺含めて多かったんじゃないかって思うんですよね。やはり、彼女は只者ではないです!

(文・ROCKinNET.com編集部)
※当記事の著作はROCKinNET.comに帰属し、一切の無断転載・再交付は固く禁ずる。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  5. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!

関連記事

  1. アカデミー賞

    3分で700万円!?その仕事、俺にやらせてくれ!

    今年のアカデミー賞で司会のクリス・ロックが「僕の娘がやって…

  2. ハリウッド

    次期ジェームズ・ボンド候補にあの元子役が

    親戚のおっさん発言しますけど、世界中の涙腺を崩壊させた英国…

  3. アカデミー賞

    今年のオスカーの主役、実はマット・デイモンだったんじゃないか説

    司会がジミー・キンメルと聞けば、自ずと頭をよぎるのがマット…

  4. ハリウッド

    ハリウッド史上最大級のイベントと化した新SWワールド・プレミア

    映画を超えた史上空前のエンターテイメントの祭典です!シ…

  5. ハリウッド

    「フラーハウス」のステファニー、マイリー・サイラスの嫌がらせに大人の対応

    20年ぶりの奇跡的な復活を遂げ、再び世界の話題の中心になっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  2. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  4. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
PAGE TOP