邦楽

2010年素晴らしき邦楽たちTOP10!

c ROCKinNET.com


俺は洋邦雑食なので邦楽だってガッツリ聴いてます。
今年も終わりなので、素晴らしいと思った邦楽を紹介!
嵐とかAKBとか◆☆@※なのばっかじゃなく、こんな素敵な曲もあるんです、この国には。

第10位 「ソラニン」ASIAN KUNG-FU GENERATION
久々にアジカンでビビッときたような気がします。

第9位 「CITY LIGHTS」andymori
彼らなりに一つ何かに到達した感じすらする最高の曲です!

第8位 「できっこないをやらなくちゃ」サンボマスター
聞いてるだけで泣けてくる!最高の応援ソングが、また誕生したようです!

第7位 「うれしくって抱きあうよ」YUKI
世の中を全面的に肯定する、こんな優しい楽曲は、そうなかなかない!

第6位 「君に届け」flumpool
彼らのコンセプトに実に忠実なJ-POPだと思う!そのストレートな純粋さは強い!

第5位 「夜明けのBEAT」フジファブリック
とにかく上がったもん勝ち!

第4位 「四ツ葉さがしの旅人」Galileo Galilei
瑞々しくも懐かしい淡い気持ちになる・・・やはり才能ある人間は若い時から凄い!

第3位 「アイデンティティ」サカナクション
旬の勢いだけでなく、可能性を大いに秘めた感じが素晴らしい!

第2位 「Goodbye Happiness」宇多田ヒカル
やはり天才は最後まで天才!

第1位 「HOT DOG」THE BAWDIES
「最高」と100万回言っても足りないくらい素晴らし過ぎる!新時代のヒーロー!

来年も素晴らしい音楽がたくさん生まれますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  2. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  3. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  4. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  5. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと

関連記事

  1. ライブレポート

    【VIVA LA ROCK特別編】スガシカオ20周年を祝う

    昨日までのVIVA LA ROCKの延長戦だ!スガシカオな…

  2. 邦楽

    Underworld「Mステ」に登場!

    今年のサマソニにも出演が決定しているUnderworldがMス…

  3. ライブレポート

    ミスチル地蔵ファンは想定内

    今年のサマソニでMr.Children見たさのファンが“場所取…

  4. 邦楽

    【速報】[Champagne]の新バンド名!

    となったそうです!再結成したわけでもなく、メンバーチェンジ…

  5. 邦楽

    GReeeeNがTV初出演することに苦言を呈す

    ヒットすればいいって話ではない。歯科医と二足の草鞋を履いて歌手…

  6. 邦楽

    なぜか悔しがる古株ファンの心理

    とあるロック・バンドに初期からファンになると、ライヴなんか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  2. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  3. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  5. 映画レビュー

    『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
PAGE TOP