邦楽

AKB48がB’zを抜かしシングル売上歴代トップに!

握手券・投票権による実績なんだと思いますが
俺なんかはAKB48自体をそこまで騒ぐほど可愛いと思ったことがないので
たとえ特典商法だとしても、よくここまで売れたな!と逆に感心したりします。
乃木坂は純粋に可愛いと俺は推しますけど(笑)

B’zでさえも何枚もベスト盤出したりして、売上トップの座に居座るためのえげつない系商法をしてきた歌手ではあるけど、これを越えるっていうのは、既に20年前の時点でさえも、この先、絶対にあり得ないと思ってたし、ましてこんなCD不況の時代に起き得るもんなのか~と、音楽も何がどう当たるか分からないもんだなと、しみじみします。

作戦勝ち・ビジネス勝ちと言ったらそれまでだけど、AKBってメンバー変わりますよね?桑田佳祐が、桜井和寿が、松任谷由実が、音楽をやってるのとは全然違う。時代の変化や、そういうものと堂々と対峙しているアーティストの実績とは類が違います。前田敦子が老けても売れてるか?大島優子が何十年も第一線を張れるか?そういうことだと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  2. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  5. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!

関連記事

  1. 邦楽

    宇多田ヒカル8年ぶりの新作リリース決定

    宇多田ヒカルが、9月28日に8年ぶりとなる新作をリリースす…

  2. 映画

    興収記録更新、流行語・・・『君の名は。』が止まらない

    この快進撃いつまで続くのか?遂に『君の名は。』の興行収入が…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。…

  4. 邦楽

    RADWIMPSのドラム山口智史が無期限休養へ

    約6年前から「フォーカル・ジストニア」という「楽器を演奏すると…

  5. 邦楽

    同性代が感じる嵐の活動休止に対する共感

    嵐が2020年末を以て活動休止することが発表された。ファン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?
  3. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  4. ハリウッド

    世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝…
  5. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
PAGE TOP