日記

発表!俺が勝手に決める、2014年MYベスト・アルバム!

pharrellgirl

もう、今年は文句なしで、この人でしょう!
ファレル・ウィリアムス「Girl」に決定!
最近の再ブレークぶりも凄まじいですが、長きに渡って芸能界のど真ん中に君臨し続ける、クリエイティビティの変幻自在さ、表現の幅広さ!その総結晶とも言えるファレル節が詰まった傑作中の傑作!今年、特に際立っていたと思います!
ネプチューンズ時代に培われた懐古主義音楽に終始することがなく、かと言ってEDMのような流行に媚びないファレルだからこそ実現できたサウンドが凄まじい!

昨今の好きな曲を楽曲単位でつまみ聴きできるダウンロードが主流となった今、わざわざアルバムを買ってまで聴く意味を考えたりします。
しかし、今年はU2が無料でiTunesで新作を発表するなど、音楽がアルバム単位で発信されることが意識されたことも注目すべきことだと思います。
例えば、フーファイターズのように、アルバムであるべくしてある作品作りを徹底してるアーティストが多かった!それは、テイラー・スイフト然り、コールドプレイ然り!
一貫としたビジョンを持っている作品が多かったのは純粋に嬉しかったです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  2. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  3. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  4. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  5. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…

関連記事

  1. ライブレポート

    DEVILOCK NIGHT THE FINAL

    「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」ってR…

  2. 音楽

    アップルをもひれ伏させるテイラー・スイフト

    遂に始まる米アップル社のストリーミング配信サービス「App…

  3. 日記

    ゆず新曲に「靖国」が出てきて大騒動!これはポップソングの右傾化なのか?

    ゆずの新作『BIG YELL』に収録された楽曲「ガイコクジンノ…

  4. 音楽

    GAGA再始動~でも、新作は買わないように?~

    股関節の負傷で長期休養していたレディガガが遂に動き出します…

  5. 音楽

    レッチリのフリー、ベースで国歌演奏への批判を一蹴!

    NBAの試合にてレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが…

  6. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化

    ジャスティン・ビーバーがスペイン語の歌唱でゲストで参加している、今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  3. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  4. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  5. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
PAGE TOP