映画レビュー

【映画鑑賞日記】ヒロイン失格

hiroin(C) 2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C) 幸田もも子/集英社

恋愛映画としては物足りないものでした。
理由は、近年ブームになっている(興行的に安定の成功を収めているという意味)恋愛漫画原作の映画と比べて、登場人物たちが恋愛を通じて成長するとか、そういった描写が無かったんですよね。原作にはあるらしいんですけど、そんなこと俺は知りませんからね。まさか三十路の男が少女漫画読みませんからね・・・この映画を観たことでさえ、常連の居酒屋バイトの女子高生に笑われたっていうのに(´・ω・`)笑

原作のキュンキュンするシーンだけを集めた感じがします。
今が旬のイケメン俳優に壁ドンでも何でもやらせてるだけのような気がします。
で、このメインターゲットの女子校生~女子大生に意見を仰いだのですが、塩顔で人気急上昇の坂口健太郎演じる弘光君人気が異様に高い。このキャラクターが漫画の人気にも影響してるそうなんですが、映画では影が薄かったです・・・要は脚本がね、原作ファンが求めているものを描けていないってことなんですよ。その時点で落第!
桐谷美玲がコメディアンヌとして一皮剥けたのだけ買いですかね?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. 2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  5. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?

関連記事

  1. 映画レビュー

    【音楽だけ】MVのような薄っぺらい映画『グレイテスト・ショーマン』なんかで感動してる場合じゃない

    薄っぺらい映画だった。こういうのを観て「夢を追うことの大切さを学ん…

  2. 映画レビュー

    先進国ニッポンの歪みを見事にえぐった今観るべき傑作『万引き家族』

    是枝監督作品は優しさに満ち溢れている。絆や愛情とは何かという根本テ…

  3. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!

    ©2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 ©2016 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  2. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  3. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  4. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  5. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
PAGE TOP