ライブレポート

METROCK2016東京の初日を徹底堪能!

metrock2016_1

都市型邦楽系フェスとして定着しつつある<METROCK>に参上です!
邦楽限定フェスとしては首都圏の都市型としては最大規模のフェスです。
使用電力の一部をグリーン電力で賄いながら開催されるのも大きな特色で、巨大な風力発電機をbackに新木場という首都圏にいると思えないほどの快適さを感じる会場です。

●クドカン最新映画の劇中バンド「地獄図(ヘルズ)」(長瀬智也、神木隆之介、桐谷健太)
朝から鬼のコスプレで出てくる長瀬智也のプロ根性には頭が下がる。そして、神木隆之介に浴びせられる黄色い声援の多さに驚く。THE芸能人は凄いな。
●KEYTALK
旧人気曲と新曲の熱量が同じレベルで演奏され観客に受け入れられているのが彼らの凄さ!
●KANA-BOON
偉いと思ったのは過去のハズレ無し楽曲に頼らず、新曲中心のセトリで魅せたこと!
●THE BAWDIES
新曲も披露!少し飽和期に差し掛かってるのかと思う。彼らはもっと新曲を出すべきだ!
●THE ORAL CIGARETTES
無敵!エルレ⇒ホルモン⇒ワンオク⇒邦楽ロック界の王者の次は彼らかとさえ感じさせる。
●高橋優
徹底した<肯定>を歌う楽曲と、それを貫く姿勢に感動。やはり「福笑い」は名曲!
●サカナクション
どこのフェスで観ても完璧!それ以上の言葉がないほど完成されている!

夏だけのフェス参加、今後は春も忙しくなりそうです。
おそらく来年も来ることでしょう!最高でした、METROCK!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  3. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!

関連記事

  1. ライブレポート

    【ポップ・ミュージックの理想郷】桑田佳祐「がらくたツアー」東京ドーム2日目を観る!

    冷静に部屋を見渡すと、本当に生きる上で必要な物の少なさに驚く。…

  2. ライブレポート

    ジャンプのタイミングが分からんw(サマソニ2011)

    会場の至る所にセキセイインコのようなカラフル且つ、ダイ…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK vol.1/3【埼玉県が一番アツい日】

    今年から始まった埼玉初の大型ロック・フェス!さいたま市…

  4. ライブレポート

    【ユニゾン、オーラル、元春】COUNTDOWN JAPAN 1819 3日目ライヴレポート

    フェスシーンの旬な若手人気バンドから新進気鋭のラッパーやシンガ…

  5. ライブレポート

    アリアナ来日公演初日を観て感じた“現代ディーヴァの宿命”

    英で自身のライヴ直後に起こったテロ事件で多くのファンを犠牲にし、さ…

  6. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2015 vol.3

    ちょいブレイク・・・今年はピクサーとコラボ!モンスター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  3. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  4. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  5. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
PAGE TOP