邦楽

AKB48がB’zを抜かしシングル売上歴代トップに!

握手券・投票権による実績なんだと思いますが
俺なんかはAKB48自体をそこまで騒ぐほど可愛いと思ったことがないので
たとえ特典商法だとしても、よくここまで売れたな!と逆に感心したりします。
乃木坂は純粋に可愛いと俺は推しますけど(笑)

B’zでさえも何枚もベスト盤出したりして、売上トップの座に居座るためのえげつない系商法をしてきた歌手ではあるけど、これを越えるっていうのは、既に20年前の時点でさえも、この先、絶対にあり得ないと思ってたし、ましてこんなCD不況の時代に起き得るもんなのか~と、音楽も何がどう当たるか分からないもんだなと、しみじみします。

作戦勝ち・ビジネス勝ちと言ったらそれまでだけど、AKBってメンバー変わりますよね?桑田佳祐が、桜井和寿が、松任谷由実が、音楽をやってるのとは全然違う。時代の変化や、そういうものと堂々と対峙しているアーティストの実績とは類が違います。前田敦子が老けても売れてるか?大島優子が何十年も第一線を張れるか?そういうことだと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  5. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…

関連記事

  1. ライブレポート

    THE BAWDIES デビュー10周年ライヴで感じた「好きな仲間と好きな音楽をやり続ける」ことの凄…

    本当の意味で音楽が好きと公言するなら、人気が出た後追いで応援す…

  2. 邦楽

    新作&全国ツアーが決定した桑田佳祐に付きまとう2つの不安要素とは?

    新作と五大ドーム含む全国ツアー発表!今年ソロ活動30周年を迎え…

  3. 邦楽

    大驀進中のWANIMAを見て安心する理由

    いつの間にかロックフェスに、センチメンタル系の生ぬるい音楽を奏…

  4. 邦楽

    気づけばホルモンの勢力が半端ない

    もはや新作の大ヒットがそれを表しているように、いちロック・バン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2017 東京会場1日目ライヴレポート
  2. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  3. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  5. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
PAGE TOP