邦楽

AKB48がB’zを抜かしシングル売上歴代トップに!

握手券・投票権による実績なんだと思いますが
俺なんかはAKB48自体をそこまで騒ぐほど可愛いと思ったことがないので
たとえ特典商法だとしても、よくここまで売れたな!と逆に感心したりします。
乃木坂は純粋に可愛いと俺は推しますけど(笑)

B’zでさえも何枚もベスト盤出したりして、売上トップの座に居座るためのえげつない系商法をしてきた歌手ではあるけど、これを越えるっていうのは、既に20年前の時点でさえも、この先、絶対にあり得ないと思ってたし、ましてこんなCD不況の時代に起き得るもんなのか~と、音楽も何がどう当たるか分からないもんだなと、しみじみします。

作戦勝ち・ビジネス勝ちと言ったらそれまでだけど、AKBってメンバー変わりますよね?桑田佳祐が、桜井和寿が、松任谷由実が、音楽をやってるのとは全然違う。時代の変化や、そういうものと堂々と対峙しているアーティストの実績とは類が違います。前田敦子が老けても売れてるか?大島優子が何十年も第一線を張れるか?そういうことだと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  3. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  4. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  5. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…

関連記事

  1. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ

    日本の音楽界において今年最大のサプライズと言って過言では無かっ…

  2. 邦楽

    サザンは何故ビートルズの王道中の王道「HELP」を歌って許されるのか?

    春から長く続いていたサザン史上最大規模の全国ツアーを日本武…

  3. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 1日目ライヴレポート

    埼玉県初となる大型ロックフェスも今年で五年目を迎えるらしい。都…

  4. ライブレポート

    レキシ全国ツアー「不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち」大宮公演を観る

    笑い過ぎてどうにかなっちゃうかと思った。王道のキャッチーなメロディ…

  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート

    フェスに行く度に連続十何年と敢えて言うようにしている。それは古…

  6. 映画

    『君の名は。』北米公開に合わせて主題歌の英語Ver.公開!

    本格的な北米公開に向けて主題歌「前前前世」の英語版が公開されま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 音楽

    2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  5. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
PAGE TOP