邦楽

フェス初出演を経て勢い付くUVERworldが半端ない!

uverworld2015

今年のロッキンでバンド史上初となるフェス出演をしたUVERworld!
新曲「I LOVE THE WORLD」もオリコンウィークリー初登場2位と貫禄かつ安定の成績!EDMをロックと融合させた表題曲には度肝を抜かれたけど、ますます攻撃的でもあり守護性も持ち合わせたUVERworldでしか成し得ない楽曲で、自らミクスチャー系ロックバンドとしての現在地をぐんぐん昇華している!

単に10周年というアニバーサリーイヤーだからなのか?とにかく勢いが半端ない!
少なくとも今年のフェス出場は今後の彼らにとって間違いなく吉と出るに違いない。

そんな彼らが大阪で男子限定ライヴをやり、8500人が大熱狂したとか。
正直彼らが出てきたばかりの時は、ラルク的な商業バンド臭が半端なかった、「ルックス売れ」って類のバンドかなと思ってたのが、今回のように同性にターゲットを絞って真正面から勝負を挑み大きな支持を受けている・・・とてつもないバンドになっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  3. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…

関連記事

  1. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考える

    邦楽ロックが好きな皆様こんにちは。皆さんがライヴ行く中で違和感を覚…

  2. 邦楽

    今年の桑田佳祐はソロ!新曲「ヨシ子さん」も発売決定!

    JTBやUCC等、最近やたらCM出演が多く各々に新曲を提供して…

  3. 邦楽

    【SMAP急上昇】購買運動の意味ってあるのだろうか?

    解散まで1カ月半となった戦後最大のアイドルグループSMAP…

  4. 邦楽

    桑田佳祐が「ヨシ子さん」でやりたかった開放

    本格的に音楽番組への出演など精力的なメディア戦略を始めた桑…

  5. 邦楽

    気づけばホルモンの勢力が半端ない

    もはや新作の大ヒットがそれを表しているように、いちロック・バン…

  6. 邦楽

    宇多田ヒカルの新曲「道」が異例の全国101局プッシュ曲に!

    どうやら今年は彼女の年になりそうですね。全国民待望の宇…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  2. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  3. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  4. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  5. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
PAGE TOP