音楽

GREEN DAY フェスの出番前に事故があったにも関わらずライヴして抗議殺到!

image source:https://twitter.com/greenday


先週末、スペインのマドリッドで行われたフェス「Mad Cool Festival」で、ヘッドライナーを務めたグリーン・デイ。実は、彼らの出番の直前にアクロバット集団のダンサーが高所から落ち死亡した事故が起き、そのままフェスを続行した主催者側に多くの批判が寄せられたが、案の定、人が直前に亡くなったにも関わらず、パフォーマンスをしたグリーン・デイにも批判が飛び火している。

ビリー・ジョー「俺達はそんな心のない人間ではない」

そんな中、ビリー・ジョーは、亡くなったダンサーを追悼し、遺族にお悔やみを述べ、「俺達はショウが終わるまで、事故のことを聞かされていなかった。フェスティバルというのは巨大で、自分たちの出番前に、アクロバット・パフォーマンスがあることさえ知らなかった」と弁明している。彼らは事故があったステージから800メートル離れた楽屋で待機しており、パフォーマンス開始が遅れるとの知らせはあったが、理由は告げられないまま、出番を迎えたという。こういった自己弁護は、特に日本に於いては、見苦しいものだと思われがちだが、ビリー・ジョーが何故あえてこのように渾身丁寧に説明したのかは、続けて綴られている、「俺達はそんな心のない人間ではない」と批判に抵抗する意図のメッセージが言いたかっただろう。俺達を勘違いするなという強い決心めいたものを感じる。

最終責任は主催者側である

今回の問題だが何も難しい問題ではないと個人的には思っている。不慮の事故とは言え、フェスでは起こってはならない惨事が起きた時に、イベント主催サイドがどう判断し、それに賛同できるかできないかだ。誰の責任なのか等、悪者探しをするものではないが、最終的な責任は主催者側になってしまう。それがオーガナイザーの立場であるのだから。賛同できないのなら帰る、参加しないという意思表示もあろうが、ここで思うのは、故人への追悼の意のあるなしと、フェスに参加し続けるとは別問題ということ。

何よりも主催者が事故のことをグリーン・デイに隠したことも問題かもしれない。それで、彼らが「そんな状態でパフォーマンスなんかできない」と言えばそれまでだし、仕方のないことだが、主催者がひと言状況説明をしていれば、ビリー・ジョーのことである、きっちりと事故と故人への追悼の言葉はステージ上で発したのではないか? あくまで想定の話にしかならないが、出演者への報告義務を怠った、たったそれだけのミスで批判が拡大し、結果、罪の無いグリーン・デイにも被害が及んでいるようにも見える。戦争放棄を高らかに歌いあげ、00年代にロック界に確実な爪痕を残した彼らが、愛と平和を歌ってきた彼らが、批判の的になるというのも皮肉である。何かを対象に吊るし上げ、皆で徹底的に叩くというのは世界共通の、ネット時代の特徴なのだろうか。

(文・ROCKinNET.com編集部 よっしー)
※無断転載は固く禁ずる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  3. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  4. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  5. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!

関連記事

  1. 音楽

    テイラーがケシャに2000万円も寄付?

    ケシャがプロデューサーのDr.Lukeにレイプされたり、過去1…

  2. 音楽

    何故ハリーはソロ一発目で絶望を歌ったのか?

    高音ボイスが印象的な壮大なロック・アンセムで幕を開けたハリー・…

  3. テレビ・芸能人

    ブルゾンちえみ効果?オースティン・マホーンのアノ曲が今話題!

    今人気の芸人ブルゾンちえみ効果で、オースティン・マホーンの「D…

  4. 音楽

    オースティン・マホーンがちょっと待ったコール!

    堕落したジャスティン・ビーバーに取って代って、トップ・アイドル…

  5. 音楽

    チャック・ベリー

    ロックンロールの創始者であるチャック・ベリーがご逝去されました…

  6. 音楽

    1D脱退のゼインに現メンバーもブチギレ!

    脱退表明して間もなくソロデビュー報道された、元1Dのゼイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ハリウッド

    世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  2. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  3. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  4. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  5. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
PAGE TOP