音楽

GREEN DAY フェスの出番前に事故があったにも関わらずライヴして抗議殺到!

image source:https://twitter.com/greenday


先週末、スペインのマドリッドで行われたフェス「Mad Cool Festival」で、ヘッドライナーを務めたグリーン・デイ。実は、彼らの出番の直前にアクロバット集団のダンサーが高所から落ち死亡した事故が起き、そのままフェスを続行した主催者側に多くの批判が寄せられたが、案の定、人が直前に亡くなったにも関わらず、パフォーマンスをしたグリーン・デイにも批判が飛び火している。

ビリー・ジョー「俺達はそんな心のない人間ではない」

そんな中、ビリー・ジョーは、亡くなったダンサーを追悼し、遺族にお悔やみを述べ、「俺達はショウが終わるまで、事故のことを聞かされていなかった。フェスティバルというのは巨大で、自分たちの出番前に、アクロバット・パフォーマンスがあることさえ知らなかった」と弁明している。彼らは事故があったステージから800メートル離れた楽屋で待機しており、パフォーマンス開始が遅れるとの知らせはあったが、理由は告げられないまま、出番を迎えたという。こういった自己弁護は、特に日本に於いては、見苦しいものだと思われがちだが、ビリー・ジョーが何故あえてこのように渾身丁寧に説明したのかは、続けて綴られている、「俺達はそんな心のない人間ではない」と批判に抵抗する意図のメッセージが言いたかっただろう。俺達を勘違いするなという強い決心めいたものを感じる。

最終責任は主催者側である

今回の問題だが何も難しい問題ではないと個人的には思っている。不慮の事故とは言え、フェスでは起こってはならない惨事が起きた時に、イベント主催サイドがどう判断し、それに賛同できるかできないかだ。誰の責任なのか等、悪者探しをするものではないが、最終的な責任は主催者側になってしまう。それがオーガナイザーの立場であるのだから。賛同できないのなら帰る、参加しないという意思表示もあろうが、ここで思うのは、故人への追悼の意のあるなしと、フェスに参加し続けるとは別問題ということ。

何よりも主催者が事故のことをグリーン・デイに隠したことも問題かもしれない。それで、彼らが「そんな状態でパフォーマンスなんかできない」と言えばそれまでだし、仕方のないことだが、主催者がひと言状況説明をしていれば、ビリー・ジョーのことである、きっちりと事故と故人への追悼の言葉はステージ上で発したのではないか? あくまで想定の話にしかならないが、出演者への報告義務を怠った、たったそれだけのミスで批判が拡大し、結果、罪の無いグリーン・デイにも被害が及んでいるようにも見える。戦争放棄を高らかに歌いあげ、00年代にロック界に確実な爪痕を残した彼らが、愛と平和を歌ってきた彼らが、批判の的になるというのも皮肉である。何かを対象に吊るし上げ、皆で徹底的に叩くというのは世界共通の、ネット時代の特徴なのだろうか。

(文・ROCKinNET.com編集部 よっしー)
※無断転載は固く禁ずる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  5. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

関連記事

  1. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!

    触角が鋭いファンなら既に感じている事だろう。ノエルとリアム…

  2. グラミー賞

    【テイラー、エドまで】黒人優位なのに今年もグラミー賞をボイコットする歌手続出!

    散々、白人贔屓と揶揄され続けてきたグラミーではあるが。昨年末に…

  3. ライブレポート

    サマソニ史上最高潮!圧巻のレッチリ!(サマソニ2011)

    おそらくサマソニ史上最高の盛り上がりだったんじゃないだろう…

  4. 音楽

    ゴリラズの新作にノエル兄貴が参加!

    英国の国民的関心事であったオアシスとブラーの確執が解消され…

  5. ライブレポート

    SUMMER SONIC 07

    もはや来ることが宿命・・・SUMMER SONIC 0…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  3. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  4. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  5. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
PAGE TOP