グラミー賞

ビヨンセ双子を妊娠~そして気になるグラミーの行方!

beyonce

おめでとうございます!
JAY-Zの浮気疑惑、その夫と妹との確執など・・・
最近は夫婦仲が悪いと言われてますが、今回の懐妊ニュースで撤回かな?

ただ、気になるのは発表が何故いま?
再来週に迫ったグラミー賞の直前ッ!
有力視されている初の「最優秀アルバム賞」獲得で(その他の賞でもいいけど)、マタニティー効果で祝福ムードの中、話題かっさらう様が想像できる・・・「あくまでスポットライトは自分!」という貪欲さこそビヨンセの真骨頂!御見それしますm(_ _)m

何故、ビヨンセはよく最多ノミネートされるのに最高権威である最優秀アルバムを獲得できないのか?
今年以外に過去にビヨンセは2度アルバム賞にノミネートされています。
意外に少ない。
2013年 『Beyoncé』 受賞作『Morning Phase』BECK
2008年 『I Am … Sasha Fierce』 受賞作『Fearless』Taylor Swift

カントリーとロックに敗北してますね。
そもそもグラミーが黒人音楽、R&BやHIP-HOPに厳しいのは言わずと知れた事実ではありますが、上記2作品のクオリティの高さからいって獲得してもおかしくはないハズ。
三度目の正直となるか?改めて今年の候補を振り返りたいと思います。

『25』Adele
『Lemonade』Beyonce
『Purpose』Justin Bieber
『Views』Drake
『A Sailor’s Guide To Earth』Sturgill Simpson

一番のサプライズはジャスティン・ビーバーですね。確かに『Purpose』は超名作でしたが、保守的なグラミーが問題児をどこまで毛嫌いせずに投票するか?また、ここで再びアデルにあげるようではグラミーも権威もへったくれもない、何よりも退屈。ダークホースのカントリー歌手もいますが、知名度に劣るので、この両者さえ抑えられれば、ビヨンセ、悲願の初最優秀アルバムいけるんじゃないかと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  2. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  5. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…

関連記事

  1. 音楽

    2016年のマイ・ベスト・アルバム決定!

    ⇒まずは、歴代のマイ・ベスト・アルバムをおさらい英…

  2. 音楽

    頭がいい人が聴く音楽はレディオヘッド!じゃ~俺はアホだw

    どっかのライターが、主な米大学ごとの大学進学適性試験の平均得点…

  3. グラミー賞

    【グラミーショック余波】フランク・オーシャンが「年寄りの賞」と反撃

    世界中の予想を裏切りビヨンセの大名作『Lemonade』が…

  4. 音楽

    【追悼】SHINeeのジョンヒョンが27歳の若さで急逝(個人的に選ぶSHINeeSONGベスト10も…

    嘘であってほしいと思う。嫌韓とか親韓とか関係なく、純粋に音…

  5. 音楽

    My Best Song 2016 俺が勝手に選ぶBest洋楽TOP10

    ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞!デヴィッド・ボウイ、プリンス逝去!…

  6. 音楽

    結局エアロスミスって解散するの?

    今更驚きもしないけど・・・音楽性云々以前の<産業ロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  2. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  3. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  4. ハリウッド

    【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  5. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
PAGE TOP