グラミー賞

ビヨンセ双子を妊娠~そして気になるグラミーの行方!

beyonce

おめでとうございます!
JAY-Zの浮気疑惑、その夫と妹との確執など・・・
最近は夫婦仲が悪いと言われてますが、今回の懐妊ニュースで撤回かな?

ただ、気になるのは発表が何故いま?
再来週に迫ったグラミー賞の直前ッ!
有力視されている初の「最優秀アルバム賞」獲得で(その他の賞でもいいけど)、マタニティー効果で祝福ムードの中、話題かっさらう様が想像できる・・・「あくまでスポットライトは自分!」という貪欲さこそビヨンセの真骨頂!御見それしますm(_ _)m

何故、ビヨンセはよく最多ノミネートされるのに最高権威である最優秀アルバムを獲得できないのか?
今年以外に過去にビヨンセは2度アルバム賞にノミネートされています。
意外に少ない。
2013年 『Beyoncé』 受賞作『Morning Phase』BECK
2008年 『I Am … Sasha Fierce』 受賞作『Fearless』Taylor Swift

カントリーとロックに敗北してますね。
そもそもグラミーが黒人音楽、R&BやHIP-HOPに厳しいのは言わずと知れた事実ではありますが、上記2作品のクオリティの高さからいって獲得してもおかしくはないハズ。
三度目の正直となるか?改めて今年の候補を振り返りたいと思います。

『25』Adele
『Lemonade』Beyonce
『Purpose』Justin Bieber
『Views』Drake
『A Sailor’s Guide To Earth』Sturgill Simpson

一番のサプライズはジャスティン・ビーバーですね。確かに『Purpose』は超名作でしたが、保守的なグラミーが問題児をどこまで毛嫌いせずに投票するか?また、ここで再びアデルにあげるようではグラミーも権威もへったくれもない、何よりも退屈。ダークホースのカントリー歌手もいますが、知名度に劣るので、この両者さえ抑えられれば、ビヨンセ、悲願の初最優秀アルバムいけるんじゃないかと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  2. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  3. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  4. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  5. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている

関連記事

  1. グラミー賞

    ジャスティン・ビーバーが人助けをするご時世

    老婦人の悲鳴を聞きつけたビーバーは、仲間と一緒に乗っていた…

  2. 音楽

    【世界が衝撃】1Dゼインが正式に脱退表明!

    本格的な春の訪れを感じさせる穏やかな日ですが、衝撃ニュース…

  3. 音楽

    第12回 独断で選ぶ今年素晴らしかった洋楽 TOP10 2020

    ビリー・アイリッシュがグラミー主要部門を独占の…

  4. 音楽

    ジャスティン・ビーバーが一般男性とガチ殴り合い

    そう聞くと、どうしても問題児ジャスティンを責め立てたくなる…

  5. ニュース

    トム・ヨーク、EU離脱を問う英国民投票のやり直しへの署名をファンに呼びかけ

    英国で行われたEU離脱の是非を問う国民投票において離脱派が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  2. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  3. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  4. ニュース

    【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  5. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
PAGE TOP