グラミー賞

アデル圧勝!グラミー賞2012

凄い!まさか、ここまで独占するとは・・・
一昨年、ビヨンセが女性アーティスト史上最多の6部門受賞だって言ってたけど、今回のアデルは主要部門3部門制覇、かつノミネートされてた部門、全部受賞での6部門なんで、どんだけ快挙かって・・・音楽の神様に愛され過ぎ・・・

受賞スピーチでの感動の涙も印象深いけど、この人、どっかユーモラスというか、非常に愛着のある人間性で、そういうところが唯一無二な感じもするんだよねw
なのに、存在自体がブルージーで、実力も申し分なくて、ソウルフルなシンガーの理想的な姿が彼女だなぁと思いながら、次々と受賞していくのを見ていました。
2012年現在、全世界No.1歌姫です。

結果、音楽史に強烈なインパクトを与えることになったアルバム「21」ですが、言わずもがなかな、失恋ソングが多いんでね・・・めっちゃ切ないっす!俺も仕事中とか聞いて、胸キュンしまくりましたよ。けど、失恋ソングってどこか一抹の美しさってありますよね?

主要部門の結果
最優秀アルバム賞・・・アデル「21」
最優秀レコード賞・・・アデル「Rolling In The Deep」
最優秀楽曲賞・・・アデル「Rolling In The Deep」
最優秀新人賞・・・ボン・イヴェール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  2. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  3. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  4. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  5. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…

関連記事

  1. 音楽

    ストーンズ50周年ツアーの可能性

    もうね、今年は花粉が少ないと聞いてたけど、そんなの少しな?…

  2. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがライム病を告白して逆に彼を応援したくなった理由

    ジャスティン・ビーバーがライム病と診断されてい…

  3. 音楽

    テイラーがケシャに2000万円も寄付?

    ケシャがプロデューサーのDr.Lukeにレイプされたり、過去1…

  4. ハリウッド

    1Dハリーがノーラン監督作でハリウッド・デビュー決定!

    活動休止を発表し以降はソロ活動に専念することになったワンダ…

  5. 音楽

    Avicii日本を堪能「この国に恋してしまったよ」

    おそらくこの国のEDM系のライヴでは、あのULTRAをも優…

  6. 音楽

    全米絶賛!アデル歓喜!コーチェラでのビヨンセが歴史的パフォーマンスで世界を圧倒した理由とは!

    米国を代表する野外フェス「コーチェラ・フェス」にビヨンセが2日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  3. ハリウッド

    もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればト…
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
PAGE TOP