ニュース

【映画鑑賞日記】キング・オブ・エジプト

kingofejp(C) Photo Courtesy of Lionsgate.

昔『ハムナプトラ』とか言う派手なだけで超絶面白くなかったVFX万歳映画がありましたけど、その現代版とでも言いましょうか。とにかく古代エジプトの神々がガンダムみたいに機械的な姿に変身して、果てや宇宙にまで行ってしまう。アイアンマンと、スターウォーズと、指輪物語をゴッタ煮にして昔の角川映画のようなテイストにしたような映画。「そういう映画なんだ」と開き直れるかが重要ですね、開き直れればOK!

どデカい毒蛇に、スフィンクス・・・とにかくド派手!
最近は『アベンジャーズ』を始めとするマーベル映画など一定の知名度・ブランド力を持つ映画以外は、ここまで大掛りで派手な映画って少なかったように思えるんですね。予算の関係なのか委縮した作品が多かった。なので、この映画が存在したこと自体に意味はあると思います。

主演?の山P俳優は『マレフィセント』で眠れぬ森の美女にキスしても魔法が解けなかった間抜け王子の美形俳優(ゲイかバイらしいですが)。彼にもっとスポットを当てるべきでした。やはり、いくらVFXが優れてても、生身の人間が筋力を使って困難を乗り越えるスリルの真実味には勝らないと思いました。俺がアナログで古いだけなのかな・・・

いま、映画界は「ハリウッドが白人主義に陥ってる」状況であることに非常に敏感になっています。今年のオスカーでも白人俳優のみノミネートされ批判を集めたり、社会的には白人警官による不当な黒人銃殺事件が多発。人種差別問題が深刻です。
そこにきて、この映画。古代エジプトには白人国家ではなくコーカソイド系(肌の色が白い)人種はほぼいないはず。
ほぼ白人俳優のエジプト映画・・・「そんなの屁理屈だ」と指摘されるかもしれませんが、実はついこの前の『エクソダス:神と王』でも同じミスを犯し、全米から大批判が巻き起こったので配慮は必要かなとは思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  3. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  4. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  5. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…

関連記事

  1. 映画レビュー

    人種差別の本質を鋭くエグるリー監督最高傑作『ブラック・クランズマン』

    時たま衝撃を得る映画を観ることがある。自分が理解していると勘違いし…

  2. ニュース

    ジミー・ペイジ演奏無しで大炎上中

    ロック界で最も権威ある授賞式「CLASSIC ROCK AWA…

  3. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】モアナと伝説の海

    冒険活劇として一級品だった。まるで『マッドマックス 怒りのデスロー…

  4. 映画レビュー

    キュウレンジャーは読売巨人軍だと思った『宇宙戦隊キュウレンジャーTHE MOVIE ゲース・インダベ…

    この夏はハリウッドがスーパー戦隊を本域で映画化した『パワーレンジャ…

  5. 映画レビュー

    『10 クローバーフィールド・レーン』B級感を楽しんだ者勝ち!

    何よりもこの映画の<B級感>を楽しむことが一番だと思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  2. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  3. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  4. 音楽

    2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
PAGE TOP