アカデミー賞

ゴールデン・グローブ賞『ラ・ラ・ランド』が史上最多7部門受賞

lalaland

いよいよ始まった本格的な映画賞レース・シーズン。
アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞が発表されました。

本年度は大本命『ラ・ラ・ランド』が同賞史上最多の7部門受賞の圧勝でした!
同作は他にも監督賞、主演男優のライアン・ゴズリング、主演女優のエマ・ストーン(コメディ/ミュージカル部門)など主要部門を受賞。

アカデミー賞の前哨戦とは言われますが、ここ10年はゴールデン・グローブ賞受賞作とアカデミー賞は被らない傾向にあるので(『アルゴ』を除く)、今回もその結果になるかなと思っているのですが、すこぶる評価の高い作品なので、この作品を中心に今年の映画レースは回っていくと思います。ミュージカル映画が映画賞を獲得するのも久々のことで、『シカゴ』以来のことですし、非常に注目ですね。

ちなみに、ドラマ部門の作品賞は『ムーンライト』。
ブラッド・ピットがプロデューサーを務め、米国でヒットを記録した映画で、マイアミの貧困地域で暮らす少年が、貧困、いじめ、同性愛、麻薬など、現代の社会が抱える問題と共に絶望と希望の中を懸命に生きる社会派ドラマ。タイム誌など大手誌も絶賛の映画で、こちらも要注目です!

時代性から逸したミュージカルが勝つか、時代性を反映した社会派が勝つか、果てや穴馬が出てくるか!?ますます目が離せません!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  2. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  3. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  5. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…

関連記事

  1. アカデミー賞

    アカデミー賞ノミネート発表!

    『ラ・ラ・ランド』が最多13部門14ノミネートで圧勝ムード!…

  2. アカデミー賞

    オスカー予想

    最近は観てもいない映画がほとんどなのに他の映画賞の結果だけ…

  3. ハリウッド

    『ライオン・キング』がまさかの実写化

    やめとけ・・・監督は『アイアンマン』シリーズでもお…

  4. アカデミー賞

    アカデミー賞直前にハラスメント告発が風物詩化してることへの危惧

    『ボヘミアン・ラプソディ』監督に性的虐待告発!ノミネートだけで…

  5. ハリウッド

    アンドリュー・ガーフィルドが同性愛カミングアウトでバッシング

    今年日本公開された『沈黙』『ハクソー・リッジ』の熱演も記憶に新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  2. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  4. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
PAGE TOP