ライブレポート

SUMMER SONIC 2016

ss2016

今年も幕張上陸!
サマソニ!これがないと俺の夏は締め括れない!

今や日本を代表するフェスであり、最大規模の都市型フェスで定着しきったサマソニだけど、オーガナイザーの清水氏曰く「もともとはレディオヘッドを連れてくるために始めた音楽イベント」なのだそう。日本にもレディへの熱狂的ファンは多い。13年前、トム・ヨークは幕張で伝説を作った。今宵もどうなるのか、楽しみである!
にしても熱い・・・台風が来てるとか大嘘だろ??

今年はサマソニにしては珍しく日本勢が多くピックアップされている気がする。

●[Alexandros]
気合の入り方が違った!覚醒していた!何度も見てきたが、あんなドロスは見たことない!サマソニ初のメインステージという大舞台、いつも以上の気迫と演奏技術、MCもほとんど入れずキラーチューンを連投、バンド史上最もかっこいい姿が見れたと思う。最後に「洋平ぃ!」と叫んで反応してくれたのが嬉しかった(笑)
●THE YELLOW MONKEY
会場は30~40代前後のイエモン世代に埋め尽くされ、90年代同窓会大会が行われていた感じだった。往年のヒット曲の度に巻き起こる合唱!どれだけの人が奇跡の復活を祝しているのかが分かった!
●サカナクション
トリ前というのはトム・ヨーク直々の指名だったとのこと。時代さえ違えば100万枚でも200万枚でもCDを売っていたに違いない彼ら。現在の邦楽ロック界で唯一無二な存在を証明するに相応しい圧巻の一大エンターテイメント!何十個の和太鼓とエレクトロなサウンドが交差する、見事なまでの美しい調和は海外が優先されるサマソニでも十分に世界基準の音楽として響いたに違いない。サカナ史上最高とも言えるステージだった!

そして、いよいよレディオヘッドだ・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  3. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  4. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…

関連記事

  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 14/15 vol.3

    今年はスターウォーズとコラボだそうです!ダースベー…

  2. ライブレポート

    NE-YO、結構いいよ【SUMMER SONIC 09】vol.2

    幸いなことに雨が上がった。雨のフェスは過酷だからね・・…

  3. ライブレポート

    祭りに後はないw

    このフェスの会場で観る花火は特別な思いがあります。言葉…

  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート

    フェスに行く度に連続十何年と敢えて言うようにしている。それは古…

  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2015 vol.2

    ではでは、恒例の一行ライブレポートぶっぱなします!…

  6. ライブレポート

    アコギ一本で奇跡の東京ドーム公演を成し遂げたエド・シーランに脱帽した!

    とんでもない東京ドーム公演だった。エド・シーランが現代音楽シーンに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  2. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  3. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  4. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  5. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
PAGE TOP