アカデミー賞

【いよいよ明日】オスカー大予想!

oscar2016

白人のためのオスカーなどと揶揄されたり、黒人監督や俳優の抗議、ボイコットなどを受け、2020年までに投票権を持つアカデミー会員をマイノリティの比率も大幅に増やすことになったりと、色々と物議を醸し出している今年のアカデミー賞。

今年の主要部門大予想します!
●作品賞・・・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
●監督賞・・・アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
●主演男優賞・・・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
●主演女優賞・・・ブリー・ラーソン『ルーム』
●助演男優賞・・・シルベスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』
●助演女優賞・・・ルーニー・マーラ『キャロル』

最多ノミニーのイニャリトゥ監督『レヴェナント』は言うほど獲れないと思います。さすがに二年連続というのは無いでしょう。
アカデミー作品賞は時代を反映してきた側面もあります。ここ20年は、いかにスター役者が多数出てて、派手な物語でと、そのゴージャス加減がオスカーらしさと重要視されたりもしますが(『ミリオンダラーベイビー』で数年間は傾向が変わりましたが)、その両者をクリアしてるのが『マネー・ショート』かなと思うし、今この2016年に映画界が選ぶ題材としては引け劣らないと思います。

個人的には『マッドマックス』に少しでも光が当たってくれることを願ってます!
監督賞は作品賞とだいたい同じと相場が決まってますが、出来ればあれだけパワフルな映画を作り上げた功績としてジョージ・ミラーに監督賞獲ってほしい!

それと、ディカプリオの念願の初オスカーに世界中が湧くでしょう!明日の主役はディカプリオだと断言します!
『思い出のマーニー』獲って欲しいですが、ピクサーの壁は高いかな・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  2. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  3. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  5. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…

関連記事

  1. アカデミー賞

    主演女優賞大本命のグレン・クローズがまたもオスカーを逃した理由とは?

    『天才作家の妻』名演に関わらず今回も“無冠の女王”健在!『天才…

  2. アカデミー賞

    前代未聞の発表間違え!オスカー軍配は『ムーンライト』!

    なんせ今年のオスカーは最後の最後で波乱中の波乱が起こりまし…

  3. アカデミー賞

    【ラジー賞】今年の最低映画は?世紀の対決を描いた世紀の大失敗作!

    いよいよ明日はオスカーですね!最高映画を選ぶ祭典の前日…

  4. アカデミー賞

    【映画鑑賞日記】セッション

    (C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights R…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
  2. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  4. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  5. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
PAGE TOP