アカデミー賞

【いよいよ明日】オスカー大予想!

oscar2016

白人のためのオスカーなどと揶揄されたり、黒人監督や俳優の抗議、ボイコットなどを受け、2020年までに投票権を持つアカデミー会員をマイノリティの比率も大幅に増やすことになったりと、色々と物議を醸し出している今年のアカデミー賞。

今年の主要部門大予想します!
●作品賞・・・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
●監督賞・・・アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
●主演男優賞・・・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
●主演女優賞・・・ブリー・ラーソン『ルーム』
●助演男優賞・・・シルベスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』
●助演女優賞・・・ルーニー・マーラ『キャロル』

最多ノミニーのイニャリトゥ監督『レヴェナント』は言うほど獲れないと思います。さすがに二年連続というのは無いでしょう。
アカデミー作品賞は時代を反映してきた側面もあります。ここ20年は、いかにスター役者が多数出てて、派手な物語でと、そのゴージャス加減がオスカーらしさと重要視されたりもしますが(『ミリオンダラーベイビー』で数年間は傾向が変わりましたが)、その両者をクリアしてるのが『マネー・ショート』かなと思うし、今この2016年に映画界が選ぶ題材としては引け劣らないと思います。

個人的には『マッドマックス』に少しでも光が当たってくれることを願ってます!
監督賞は作品賞とだいたい同じと相場が決まってますが、出来ればあれだけパワフルな映画を作り上げた功績としてジョージ・ミラーに監督賞獲ってほしい!

それと、ディカプリオの念願の初オスカーに世界中が湧くでしょう!明日の主役はディカプリオだと断言します!
『思い出のマーニー』獲って欲しいですが、ピクサーの壁は高いかな・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  3. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…

関連記事

  1. アカデミー賞

    単なる恋愛ミュージカルをも超えた人生賛歌!それが『ラ・ラ・ランド』!

    もう、言いたいことが山ほどあるくらいの興奮を貰った、人間愛、映…

  2. アカデミー賞

    遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れるのか?

    公開11週目を迎えても未だに大ヒット驀進中の『ボヘミアン・ラプソデ…

  3. アカデミー賞

    3分で700万円!?その仕事、俺にやらせてくれ!

    今年のアカデミー賞で司会のクリス・ロックが「僕の娘がやって…

  4. アカデミー賞

    【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  2. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!
  3. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  4. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  5. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
PAGE TOP